宮崎の街ネタを毎日発信!!

都城市

グルメ

お茶農家が提案する
お茶の新しい楽しみ方

国内最大級の茶経営面積を誇る「堀口製茶」の直営店。茶葉の販売、ティースタンドそして「茶の場」を通して茶の魅力を発信する拠点として開店。気軽に味わえるようにと深蒸し茶から和紅茶、ラテ、フローズンとあり1杯 378 円から。
グルメ

ブランド豚のメンチカツ
ドライブ中に1個からでも

桜の名所、観音池公園の入り口にある観音池ポークの直営店。県畜産共進会で2連覇するなど各賞を受賞。笹サイレージなど地産地消の飼料で育てた豚は臭みがなく、脂に甘みがある。新鮮な肉で作る惣菜は地元の食卓でおなじみ。一番人気のメンチカツは玉ネギとキャベがたっぷりで、ふっくらジューシー。
イベント

花で照らすみやざきの未来

「花で照らすみやざきの未来」をテーマに、日常に花のある暮らしを提案する『みやざき 花の祭典 2023』がイオンモール宮崎で開催。県産花き展示をはじめ、ワークショップやステージイベント、花と一緒にドリンク&スイーツ、雑貨を楽しめるカフェもオープン!お花にふれあい癒される2日間に出かけよう。
グルメ

60年以上継ぎ足し続ける
デミグラスソースの深み

昭和30年代に先代が創業、親子3代で通うお客もいる老舗。メニューは創業時からのデミグラスソースでいただくトンカツ、ハンバーグ、ハヤシライス、ステーキのみ。観音池ポークをラードで丁寧に揚げたとんかつはやわらかくジューシーで、野菜の甘みが溶け出したソースが肉の旨みを引き立てる逸品。
グルメ

急須からカレーを注ぐ!?
カレー×ほうじ茶の新味覚

斬新な発想でカレーの世界を広げ続ける専門店。新メニューは鹿児島県志布志市「お茶の和香園」とコラボし、自慢のカレーにほうじ茶の粉末をプラス。試行錯誤の末、ほうじ茶の香ばしさと、ほろにがさがスパイスと絶妙にマッチした味に。
グルメ

金鍋で食べる甘口カレー弾む食感のエビにからめて

ご飯の量、トンカツやコロッケなど8種のトッピングでカスタマイズできる大盛りカレーが看板の店。限定メニューは金鍋にエビと野菜の彩りが映える一品。プリプリのエビのソテーと、玉ネギの甘みが溶け出したカレーとの相性を楽しんで。
グルメ

継ぎ足し続ける
熟成味噌ダレの香りと深味

都城産の味噌と赤味噌をブレンド。運ばれて来るそばから昆布、カツオ節、サバ節でとるダシと味噌の香りが漂い食欲をそそる。麺は香川県産の天然塩を使って寝かし、コシを出した自家製麺。つくねやエビなど具沢山もうれしい。
グルメ

濃厚な旨辛味がやみつき!
タンみや限定鍋が登場

魚介だしを地元産の味噌、コチュジャンなどで作る辛味噌で調味。旨み、辛み、甘みが一体となったスープを吸った自家製麺が絶品だ。たっぷりの野菜と牛モツ入り。チーズと玉子をからめるとマイルド。辛味噌を使った味噌豚も販売中。
グルメ

香り豊かなスパイスカレーに
刺激的な辛みをプラス

串間市のスパイスカクタス監修のスパイスカレーをランチで提供。辛みは抑え香りを立たせたチキンカレーとキーマカレーを味わえる。激辛キーマには数種の辛みスパイスをプラス。喉にまでじわっと広がる辛さが温泉玉子でマイルドに。
イベント

まちなかがきらめく2カ月間

期間中は都城市ウエルネス交流プラザやワンパーク、西都城駅など中心地が光り輝く。通りを歩きながら見るのがオススメ。
タイトルとURLをコピーしました