宮崎の街ネタを毎日発信!!

ランチ

オープン・新ネタ

じっくり時間をかけて
素材そのものの旨みを凝縮

ランチセット1300 円はパスタやオムライス、カレーなど7種。人気の『ラグーボロネーゼ』は宮崎牛とトマトソースの旨みを凝縮、玉ネギは8時間かけてじっくり甘味を引き出す。東京でイタリアンの店を営んでいた店主・井川英智さんは、どのメニューも余計な調味料や添加物は使わず、出汁や素材そのものの旨みを生かす料理を手がける。
オープン・新ネタ

真心を込めてお弁当をお届け

昼営業のみの弁当店。メニューは1番人気の『唐揚げ弁当』と『のり弁当』、肉厚でプリプリのウナギがのる『うな丼』各600 円、『うな丼ダブル』1100 円の4種で、大盛りはプラス100 円。ボックス入りで食べやすい。事前の電話予約がオススメ。
グルメ

旨味×スパイスの最強タッグ
自慢の無水チキンカレー

「旨味が何よりも大切」と店主・峯村拳さん。素材の持ち味とスパイスを掛け合わせたカレーが話題で、1番人気は無水チキンカレー。分刻みで火加減を調整し仕上げた鶏肉のほろほろ食感と、鶏エキスを凝縮した深い味わいが楽しい一皿。
グルメ

和食材も取り入れ独創的に
大阪発祥のスパイスカレー

店主が大阪在住時に魅了されたスパイスカレーは自由なスタイルが特徴。約20種の香辛料を調合し、仕上げにはゴマや青のりなど和食材も加えたスパイスミックスを振りかけ、香りを楽しむ一皿に。チキンとキーマの2種盛りで満喫を。
グルメ

多種類のスパイスでつくる
3種のスリランカカレー

いろいろな種類のスパイスを使い、ルーは、野菜の水分を利用して作るスリランカ特有のカレーが楽しめる。「よくばりあいがけカレー」はキーマカレーと、生クリームベースのシュリンプカレー、バターチキンカレーがワンプレートで楽し
グルメ

香り豊かなスパイスカレーに
刺激的な辛みをプラス

串間市のスパイスカクタス監修のスパイスカレーをランチで提供。辛みは抑え香りを立たせたチキンカレーとキーマカレーを味わえる。激辛キーマには数種の辛みスパイスをプラス。喉にまでじわっと広がる辛さが温泉玉子でマイルドに。
グルメ

副菜を混ぜて味も楽しめる
斬新な新食味感のカレー

化学調味料や小麦粉を不使用など、できるだけ体にやさしいカレーを作る同店。今回のカレーは、魚介から出汁を取って旨味を出し、ひき肉を加えた肉肉しいキーマに、豚の軟骨を煮込んだ酸味のあるビンダルーのあいがけ。
グルメ

コク深いスープカレーと
チキン南蛮の最強タッグ

地頭鶏の鶏ガラ、豚骨、香味野菜を約8時間煮込んで作るブイヨンに、野菜や肉、20種類ぐらいのスパイスをブレンド。じっくり約3日間掛けるスープカレーが人気。スープは3種から選べるが、今回は女性に人気のアジアンを選択。
グルメ

オシャレな空間で
カフェランチを楽しもう♪

ランチセットやハンバーガーなどを提供するカフェ。『LUNCHSET』1100円。メインが選べ、サラダ、ご飯、スープorドリンクのお得なセット。オススメの「nosuke特製やわらかむね肉のチキン南蛮」は自家製の甘酢を染み込ませ、玉子多めのタルタルソースをかけ仕上げる。ハンバーガーメニュー4種あり。
グルメ

アットホームな空間で
本格イタリアンをいただこう

閑静な住宅街にあるイタリア料理店。パスタやピザなどを提供。人気の『グリーチャのトンナレッリ』1450円。手打ちのロングパスタにパンチェッタ、ペコリーノチーズをかけ仕上げる。コクと香りがあり、もっちり食感のパスタによくからむ。「会話を楽しみながら、本格イタリア料理を味わって欲しい」と話すオーナー夫婦・高橋彬さん、妻パオラさん。
タイトルとURLをコピーしました