宮崎の街ネタを毎日発信!!

おでかけ

おでかけ

【2023年】宮崎でオススメのイチゴ狩りスポット14選

宮崎県内14カ所のイチゴ狩りスポットを紹介。食べ放題から摘み取りまで甘くて美味しいフレッシュなイチゴを味わおう。イチゴの生育状況によって休園や期間を変更する場合があります。また、新型コロナウイルス感染拡大防止のためイチゴ狩りを休止する場合があります。お出かけの際には必ず確認を!
イベント

まちなかがきらめく2カ月間

期間中は都城市ウエルネス交流プラザやワンパーク、西都城駅など中心地が光り輝く。通りを歩きながら見るのがオススメ。
イベント

美しい光が水面に輝く

堀川運河沿いに電飾されたイルミネーション。水面に映る幻想的な光景は港町ならでは。 昨年よりもさらに輝きを増す。
イベント

大小さまざまな光のタワーを設置

イルミネーションで元気と笑顔を届けたいと、今年のテーマは「希望」。恒例の光のトンネルや様ざまな電飾を楽しんで。 
イベント

3年ぶりに光の世界が復活

18回目のイルミネーションを開催。園内いっぱいに広がる輝きを楽しもう。期間中はステージイベントや工作体験などを予定。 
おでかけ

きれいな景色を見ながら収穫「ミカン狩り」

季節限定の“温州みかん”のミカン狩りを10月下旬〜11月下旬に開催。皮が薄くて食べやすく、とてもジューシーと毎年好評。食べ放題は時間無制限。山の斜面でお腹いっぱいになるまで、もぎたての新鮮ミカンを味わおう。量り売りは1㎏350円で持ち帰りもOK。予約が必要で、個人のみ受付。詳細は事前に確認をして行こう。弁当の持ち込み、ペット入場は不可。雨天時は中止。
おでかけ

県民と一緒に野球で宮崎を盛り上げる

県内初の野球独立リーグチームが誕生。「九州アジアリーグ」に参戦する。監督は佐土原高校出身で甲子園出場とプロ野球の経験を持つ金丸将也さん。第1回トライアウトは11月5日(土)西都原運動公園野球場で行う。チーム活動を支援するパートナーも募集中。
おでかけ

宮崎市フェニックス自然動物園2022年11月のイベント

11月3日(祝)は計量記念日イベントを開催。アジアゾウ「みどり」の体重測定の様子を観覧したあと、動物園に仲間入りして20年目のガッチャンケヅメリクガメ「ガッチャン」の体重を予想して、当たった人には景品プレゼント。6日(日)は「いい歯の日」特別ガイド『動物もヒトも歯が大事』として、オランウータンとチンパンジーの特別ガイドを行う。12日(土)・13日(日)は入場料が高校生以上300円、中学生以下無料の「秋の市民感謝デー」。
おでかけ

秋のえびのを彩る600万本のコスモス

グリーンパークえびの内にあるフラワーガーデンのコスモスが3年ぶりに開花。約3万3000平方メートルある広大な敷地内に赤や白、ピンク色の花ばなが秋風にゆれる。見ごろは10月中旬~11月上旬。園内は自由に出入りできるので、お弁当を持って遊びに出かけてみよう。営業時間は10~16時半、工場見学は休止中。
おでかけ

宮崎市フェニックス自然動物園2022年10月のイベント

10月9日(日)はアジアゾウ「みどり」の誕生日。2000年にタイで産まれ、2005年7月23日に来園。22歳を記念して11時から『アジアゾウ「みどり」22歳の誕生会』を開催。好物の果物で作った飼育担当者特製ケーキや、歌のプレゼントを行う。10月23日(日)14時からは『園長と動物園散歩』を開催。“アメリカ大陸の動物たち”をテーマに、園長・竹田正人さんが特別ガイドをする。
タイトルとURLをコピーしました