宮崎の街ネタを毎日発信!!

高鍋町

グルメ

みやざき地頭鶏とキャベツ うま味あふれる炊き餃子

炊き餃子の名物店。みやざき地頭鶏とキャベツ、玉ネギで作るこだわりの餡を、プリプリモチモチのオリジナル皮で包む。その餃子を手間ひまかけて作る鶏ガラスープで、炊き上げる。食べ終わったスープはご飯や麺を入れて2度楽しめる。
グルメ

毎日その日の分だけ手作り 薄皮に肉と野菜の旨味

創業51年になる老舗店。餃子の皮・具ともに朝から手作り。気候によって小麦粉の配合をかえ、食感を追求したこだわりの皮。具はキャベツ、玉ネギ、ニラなどの国産野菜に県産の豚肉を入れ、野菜たっぷりのさっぱりした味に仕上げている。
グルメ

餃子と言えばココ!名物「もっちり餃子」

55年に渡り開業時の製法と味を守るため、作り置きをせず、毎朝2種類の小麦粉をブレンドし、コシのある皮を作る。これに、産地限定の野菜と県産の豚肉と牛肉の合いびき肉で作るこだわりの餡を包む。これが名物もっちり餃子!!
イベント

100年の時を経て蘇る画家のまなざし

2022年7月23日(土)~9月11日(日)まで高鍋町美術館で開催。明治14年に岡山県に生まれた児島虎次郎。20世紀初頭、絵画修行のため渡欧。生涯でヨーロッパ各地、エジプトなどの旅先で、心惹かれた風景や人びとを収めた写真約100点と、作品のなかでも人気の高い「登校」をはじめとした絵画作品を展示。
グルメ

国産うなぎを食す!『うな丼』なんと550円!

国産うなぎを使用した専門店。メニューは『うな丼シングル(ご飯・漬物付き)』550円をはじめ、宮崎ではめずらしい『うな串お任せ5本セット』1980円など。なかでも『白・蒲食べ比べ定食』3980円は白焼きとかば焼きなどの豪華セット。秘伝のタレは甘さのある香り高いタレに3度漬けし皮はパリッと身はふっくら焼き上げ提供。
グルメ

好きな部位が食べられる 選べる焼肉ランチ

店名の通り、小高い山の上にあり、お肉の販売店と焼肉レストランが併設している。『ハーブ牛焼肉ランチ』は、カルビやモモ、ウデなどハーブ牛10品とハーブ豚4品のなかから好きな部位が4つ選べる。自家製の梨ダレやしょう油など3種のタレで、口どけのいいハーブ牛が味わえる。
イベント

浜辺で楽しむ小さな花火大会

2022年8月21日(日)に高鍋町の高鍋海水浴場(蚊口浜)で、市販の打ち上げ花火約1500本を打ち上げ、観覧を楽しむ小さな花火大会が3年ぶりに開催。色とりどりの花火が連続して夜空を彩る。18時からは小学生以下の家庭先着30組に手持ち花火のプレゼントもあるので、蚊口浜で家族でも楽しめる。会場内にはフードコーナーも出店。海岸で夏の夜の潮風を感じながら、ほかにはない手づくりの花火大会を満喫しよう。
グルメ

国産小麦で作る自家製皮 もっちり食感にハマる

もっちり食感の皮が特徴の餃子の名店。餃子は焼き、揚げ、水から選べるなか、オススメは焼き。自家製の上質なラードで焼き上げた自信作。北海道産と九州産の小麦粉を自社でブレンドし、毎朝あし踏みして作る。これに県産のキャベツ、ニラ、ニンニクにブランドポークと黒毛和牛の合い挽きで作った餡を詰める。
グルメ

安心素材ですべて手作り笑顔になるパンが勢ぞろい

北海道の広大な大地で育まれた良質の小麦を100%使用。化学合成添加物を一切使用しない安心・安全な無添加生地。じゃりぱんシリーズは「ベーシックなじゃりぱん」「珈琲じゃりぱん」「茶りぱん」の3種類。
グルメ

Honnete

フランスの一流店で修業したオーナーが作る、素材にこだわった本格パン。添加物や保存料、マーガリンを使用せず、天然酵母を使用。朝から行列ができ、昼前には売り切れる人気店。
タイトルとURLをコピーしました