宮崎の街ネタを毎日発信!!

スイーツ

オープン・新ネタ

濃厚でなめらかな口どけ
こだわりのチーズケーキ

17cm のテリーヌ型の『宮崎ワンダフルチーズケーキ』3800 円の1種のみを販売。シェフ・梅木秀章さんが材料の配合や分量にこだわり約2年をかけて誕生した商品。焼きたてを急速冷凍しているので、半解凍でのジェラート風や全解凍でケーキとして2種の食べ方ができる。数量限定販売、Instagram のDM からの事前予約が確実。
オープン・新ネタ

元ホテルシェフパティシエ
による本格洋菓子

宮崎観光ホテルで長年腕をふるった小浦真司さん。ホテルで培った経験と知識を生かして自店をオープン。「これからはお客様の声をより近く感じながらお菓子づくりができます」。看板商品の『ポム』『シトロン』各680 円は果実そのままの映えるビジュアル。生ケーキ12 種、焼き菓子10 種ほどが並び、イチゴや和栗など季節商品も登場。
グルメ

フレッシュフルーツを包む
やさしい甘さの大福

県産果物を中心としたフルーツ大福の専門店。毎朝、市場で目利きした旬のフルーツを仕入れ、この日は宮崎県産さがほのかや長野県産シャインマスカットが登場。約15 種類が並び、人気の品は売り切れ御免。甘さを最小限に抑えるよう調合した白餡と求肥が、果物の甘味を邪魔せず、より一層際立たせる。ごほうびスイーツや手土産にもオススメ。
グルメ

不定期オープン♪
発行餡子専門店

美容室「green」に隣接する同店。甘味料を一切使用せず、飴そのものの自然な甘さを表現。仕上がりまで約3日間かけ、最高の飴を提供。その日によってかわるが定番の『月のあんこ』440円はグラノーラ、求肥、餡子の上にきな粉と黒蜜をバランスよくかけ仕上げる。やさしい甘ささと香りがひと口食べるごとに口の中に広がる。
グルメ

人気カフェが街中に移転オープン 大人スイーツを味わおう♪

スイーツやドリンクを提供するカフェが移転。約10種類のスイーツが店内のショーケースにずらり。メニューは、人気の『ニューヨークチーズケーキ』450円やワインにピッタリの『ゴルゴンゾーラのチーズケーキ』540円など。不定期で変わる限定のドリンクもあり、夜は熟成ワインと素材を生かしたイタリア料理の店「Zio(ジオ)」が営業。
イベント

美味しいコーヒーとスイーツと

10/1は国際コーヒーの日!10月1日の“国際コーヒーの日”にちなみ、2日間限定で美味しいコーヒーと限定スイーツを楽しめるコーヒーガーデンをオープン!
グルメ

軽やかでコクのあるチーズケーキ専門店

厳選したイタリア産と国産、九州産の材料を使用し作り上げるケーキは、1種のみの販売で1個580円。1層目はくちどけなめらかなレアチーズ。2層目はコクのあるベイクドチーズ。3層目には極薄に焼き上げたスポンジ。まわりは細かいフワフワのスポンジでコーティングし、ミニホールに仕上げ。毎日、数量限定のため事前の電話予約が確実。
グルメ

イートインもOK!出来たてをいただこう

テイクアウト専門の同店が新たにイートインスペースを設け、移転オープン。購入した商品は、店内のテーブル席とカウンター席、緑いっぱいのデッキ席でカフェ気分で味わうことができる。メニューは『シャインマスカット』820円をはじめクレープ約20種、ドリンク10種。チョコバナナなど5種から具材が選べる『ブリュレクレープ』650円はオススメ。定番のほか、旬の果物を使った季節限定メニューも登場。
グルメ

米粉使用でグルテンフリー 甘さ控えめのチーズケーキ

ショーケースに並ぶのは、バニラ風味の『プレーン』450円。生チョコのように濃厚な『チョコレート』。紅茶が香る少し大人な味の『アールグレイ』。芳ばしい香りとなかがしっとりした『バスク』。無農薬ブルーベリーを使用した季節限定の『ブルーベリー』各480円の5種。原材料にこだわり、濃厚でしっとりなめらか。数量限定なので早めの来店を。
タイトルとURLをコピーしました