暮らしに寄り添う温かみのある陶磁器

勘窯・蔵出しの市

栃木県益子で修業し、宮崎で登り窯「勘窯」を作り上げた陶芸家・山本勘弥さん。登り窯特有の風合いや、自ら調合した釉薬が登り窯の炎をくぐった焼き上がりで魅せる作品を作り、今回、新作を披露する。食器や急須など、お茶の時間を彩るアイテムから、花瓶や水差しなど、300点以上を揃え、旧作品も手ごろな価格で購入できる機会。昔ながらの連房式の登り窯で、5日~1週間かけ...

TOPへ戻る