春を先取り!新品種に出合えるチャンス

育種パンジー・ビオラ展 2020

園芸雑誌でも話題の、育種パンジーとビオラを集めた作品展を初開催。県内在住の全国的に有名な個人育種家である、コウロギノブコ氏(興梠花卉園芸)の「碧いうさぎ」や大牟田尚徳氏(アイディアルフラワー)の「エボルべ」、石川智樹・泰子氏(石川園芸)の「レディ」などの作品をはじめ、20品種以上約250株を展示予定。2月15日㈯は、育種のパイオニア 川越ROKA氏...

TOPへ戻る