6品種のイチゴを食べ比べ

一部に2段の架台を採用しており子どもにも手の届く高さ。昨年、実証栽培を行っていた県オリジナル品種「こいはるか」が今年から仲間入り。山の湧水で栽培したイチゴを味わおう。内容食べ放題品種

TOPへ戻る