世界中の人びとに愛と力を

マッケンジー・ソープ展

文字の読み書きが困難な障がい・ディスレクシアを抱えながらもアートの世界で成功した画家・マッケンジー・ソープ。「愛と希望と勇気」をテーマに描かれる彼の作品は、希望・愛・喜びのメッセージがつまった絵画たち。アートを通して多くの人に伝えたいとの想いが込められている。今回の展覧会では「ハチさん見つけた!」などのジグレーをはじめ、「たったひとつの...

仲間たちからの感謝をこめて

10周年記念公演

高鍋町にあった南九州大学の沖縄県人会が地域に根付かせたエイサー。同校の移転に伴い、地域に根付いたエイサーを継承しようと地元の有志が集まり結成された「創作エイサー 高鍋しんかんちゃ~」。南九州大学沖縄県人会からの指導を受けてのスタートから、創作エイサーの太鼓演舞をとおし、「しんかんちゃ~(仲間たち)」の健康と親睦をはかっている。その活動は文...

TOPへ戻る