タウンみやざき

記事検索 and or

Tripおでかけ

宮崎の最新おでかけ情報満載!新スポット情報から人気スポットまであなたのおでかけをサポート!

おでかけ最新記事

イベントおでかけ

希望と勇気のミュージカル!

R・L・スティーブンソン原作の時代を超えて愛される作品が、劇団ポプラにより希望と勇気の冒険ミュージカルに。宿屋「リンボー亭」で働く少年ジムは、ある日海賊フリントの宝の地図を見つける。宝を狙う海賊たちや、松葉杖をついた謎の男シルバーの登場で、物語は盛り上がっていく。宮崎県内在住の親子を対象に抽選し、計3400名を無料招待。対象年齢は18歳以下(高校3年生まで)、1家族5名まで参加OK。締切は2月29日㈯までなので早めに応募してみて。


会場①宮崎市民文化ホール②都城市総合文化ホール③延岡総合文化センター
定員3会場合計3400名を無料招待※抽選、県内在住の親子のみ対象
締切2月29日㈯
申込みhttp://mrt.jp/event/contents/2020family_musical/

2020-02-21[作成]

イベントおでかけ

お気に入りの作品に出会える

宮交シティ「まごころ工芸展」

宮崎市特産工芸品協会会員による手づくり工芸作品の展示販売を開催。2万3000円以上お買い上げの方に粗品をプレゼント。 (粗品は無くなり次第終了)  

会場宮交シティ1階 アポロの泉 
出展工房一覧加藤七宝(七宝焼)、Atelier Wild Rose(ペイント)、アトリエデジャヴ(ガラス・ステンドグラス)、Long Beach Company(レザークラフト)、和・小物・アクセサリー文fumi(つまみ細工)、癒花~Yurarika~(布花)、佐土原焼(模様陶磁器)、フレッシュ・トーン(トールペイント)キルト工房ふれんず(パッチワーク・キルト)、morinoiroー古川銘木店ー(銘木アクセサリー) 

2020-02-10[作成]

おでかけ

本と人と町をつなぐリーディングマルシェ

ほんむすび

トロントロンドームの愛称で親しまれている川南町立図書館。本を通して、いろいろなつながりを生み出していきたいと、3月22日㈰にイベント「ほんむすび」を初開催。絵本や書籍、写真集など図書館が所蔵する本をメインに、雑誌やフリーペーパー、宮崎市にある古本屋・KIMAMA BOOKSのセレクト本など数多くディスプレイ。誰でも自由に手に取り、会場内の好きな場所で読むことができる。また、人気雑貨店・takemeのアイテム販売をはじめ、地元製茶店・甲斐製茶のお茶、木城町のパティスリーコマドのスイーツなど、本を読みながら美味しいグルメやドリンクを楽しむこともできる。同日、約1万人の来場で賑わう川南軽トラ市も行われるのでぜひ足を運んでみよう。

2020-02-07[作成]

おでかけ

埼玉西武ライオンズの新聖地誕生!!

日南海岸 南郷プリンスホテル

2019年パ・リーグのリーグ優勝を成し遂げた埼玉西武ライオンズ。例年春季キャンプで盛り上がりを見せる日南市にあり、期間中選手が全館貸切で宿泊する同ホテルに、ファンはもちろん、国内外問わずより多くの人に利用してもらいたいと、スペシャルフロアが登場。会見パネルやベンチ、室内練習場のロッカー、そして試合時に選手とともにベンチに座っていた“ベンチレオ”が出迎えるロビー。球団の奇跡・歴史年表が設置された廊下。ファン同士が気軽に交流できるL'sLibraryなどまさにライオンズ一色。そして7階の12客室は、勝利時の熱狂を表現した壁紙をはじめ、レオ人形、絨毯やランプシェードなど多彩な装飾が施されている。選手から人気のある料理を提供する宿泊プランの夕食メニューにも注目!

料金1人1万8453円~(1室2名利用時)

2020-02-06[作成]

イベントおでかけ

オーガニックと共に その先の幸せを発見しよう

第8回 宮崎オーガニックフェスティバル

今回も、自然に優しくオーガニックをテーマに100を超える飲食及び雑貨の出店、竹で作られた大型ジャングルジム、ステージでは音楽やトークなどなど盛りだくさん。オーガニックせんぐまきも開催。


2020-02-06[作成]

旧車×カフェ×サバゲー「好き」を集めた空間

旧車を眺めながら食事を楽しめるカフェがオープン予定。昭和40年代ごろの馬小屋をイメージした店内には、全国から集めた旧車を展示。約1週間ごとにディスプレイがかわり、年間で約60台を展示する予定。カフェコーナーもあり「ナポリタン」や「クリームソーダー」など、当時の喫茶店を再現したなつかしいメニューを500円~揃える。また、サバイバルゲーム用フィールドも併設され、遮蔽物や小さな丘陵など高低差のあるゲームを楽しめ、高台に設けたギャラリースペースからはフィールドが一望。ゲームの臨場感を感じることができる。料金は1日2000円~を予定。シャワールームも完備され快適に利用できる。ほかにも、ガソリンスタンド跡地をアメリカ風に改装したフォトスポットも要チェック。


営業時間11:00~20:00
定休日水曜日
駐車場あり
席数30席

2020-01-18[作成]

捜査するのはアナタ!科学捜査で事件解決へ

宮崎科学技術館で開催される無料の体験型イベント。科学捜査にちなんだ事件現場が実際に再現され、捜査に使うタブレットを持ち、証拠を集め解決へ進める。約10日ごとにストーリーがかわる、計3つの事件があり、バリエーションに富んだ調査を楽しめる。常設展示では「指紋、筆跡、声紋」など5種類の体験できるブースを用意。子ども向け説明ボードもあるので、子どもでも気軽に参加できる。捜査体験は、小学2年生以下は保護者同伴。自らの手で謎を解くことができるイベント。


営業時間9:00~16:30
定休日月曜日(祝日の場合翌日)
駐車場あり※台数に限りあり

2020-01-18[作成]

イベントおでかけ

母なる川と ともに

第28回全国川サミットin宮崎

河川とゆかりの深い自治体同士の交流を通して、川の環境、流域の生活や歴史への理解を深め、その普及啓発を目的に平成4年度から毎年全国を持ち回りで開催されている。今年は宮崎市で開催。入場無料。


9:00~開会式

~オープニングセレモニー~村上三絃道による津軽三味線

9:45~事例発表

環境学習成果発表(潮見小学校、大淀川環境保全クラブ)

11:05~記念講演

講師/eco実験パフォーマー らんま先生

12:05~サミット式典

サミット宣言、サミット旗受渡式


2020-01-17[作成]

イベントおでかけ

春を先取り!新品種に出合えるチャンス

育種パンジー・ビオラ展 2020

園芸雑誌でも話題の、育種パンジーとビオラを集めた作品展を初開催。県内在住の全国的に有名な個人育種家である、コウロギノブコ氏(興梠花卉園芸)の「碧いうさぎ」や大牟田尚徳氏(アイディアルフラワー)の「エボルべ」、石川智樹・泰子氏(石川園芸)の「レディ」などの作品をはじめ、20品種以上約250株を展示予定。2月15日㈯は、育種のパイオニア 川越ROKA氏による実践講座『オリジナルパンジー・ビオラ作りに挑戦しよう!』も開催(要事前申込)。

会場フローランテ宮崎 街並み見本園、アウトドアライフ指向の家
入園料大人310円、小中学生150円、未就学児無料


2020-01-16[作成]

イベントおでかけ

家族みんなで出かけよう

こどもをまちのまんなかに

都城市のウエルネス交流プラザ全館を使用した親子で楽しめるイベント。ムジカホールでは、テレビ・ラジオ、全国のフェスへの出演のほか、ボランティア活動や、学校・保育園・幼稚園でのライブもライフワークの一環とする、タニケンこと谷本賢一郎、宮崎出身のコンビ芸人・キイロイゾウサンを迎えてのライブを開催。ファンタジーの世界へ誘う音楽劇のピエロック一座、紙芝居まねきねこの会は1階ラウンジにて。事前申込み制となるワークショップなども。

料金【タニケンのファミリーコンサート大人】①10:30~②14:30~大人500円、中学生以下300円、親子ペア700円【キイロイゾウン・ゾウサンといっしょ】12:30~一律500円

2020-01-03[作成]

イベントおでかけ

イルミネーションを見ながらスープで温まろう

フローランテ宮崎 新春ふるまい

「イルミネーション・フラワーガーデン2019〜ひかりのはなぞの〜」が開催中の園内で、1月2日(木)・3日(金)の各日先着100名に温かいスープのふるまいあり。

営業時間15:00〜21:30(1月2日(木)〜13日(祝))※点灯は18:00ごろ
定休日12月31日(火)、1月1日(祝)

入園料

大人310円、小中学生150円、未就学児無料



2019-12-26[作成]

イベントおでかけ

空港から始まる新年のスタート

新春ステージイベント

空間デザイナー・岡美智子さんによるお正月飾りで会場も華やか。日本文化にふれるステージイベントもあり。

筝曲(井上社中)▼1月1日(祝)①11:00~②14:00~

獅子舞来場(本郷獅子舞会)▼1月1日(祝)15:00〜

津軽三味線(村上三絃道)▼1月2日(木)①11:00~②14:00~③16:00~

新春初笑いこども落語寄席(ひむかこども落語会)▼1月3日(金)①11:00~②14:00~

会場宮崎ブーゲンビリア空港1Fオアシス広場



2019-12-26[作成]

イベントおでかけ

きてくいやんね!地域住民の憩いの場

はるおさんげぇ

都城市高野町で、地元住民が気軽に集まれるコミュニティの場「はるおさんげぇ」がオープン。町内の地域活性化を目的に、空き家を活用。西岳地区まちづくり協議会や住民ボランティアが協力し、毎月第3日曜日に施設を開放する。敷地内では、住民が持ち寄った自家菜園の新鮮野菜や西岳米、手作りの惣菜など、約20品目を販売。おにぎりや豚汁は1食100円から提供する。70坪近くの広びろとした室内で飲食はもちろん、子どもから大人まで多世代交流の場としてゆっくり過ごせる。「菜園作りや料理など、それぞれの力が集まって場づくりができています。住民にとってやりがいや生きがいを感じられる機会にしたい」と同事務局スタッフ・野間登志子さん。

2019-12-16[作成]

おでかけ

都城市にオープン!アクティビティな憩いの場所

都城市に大型の複合公園施設が誕生。大岩田最終処分場の埋立地有効活用事業として、約10万㎡の広大な敷地のなかに、地元住民の要望や意見のもと様ざまな設備を用意。パークゴルフ施設は道具の無料貸出があり、1日大人200円、中学生以下100円。年配の方だけではなく、子どもも一緒に利用できる。遊具健康広場もあり、児童用や幼児用のコンビネーション遊具や5種類の健康器具が設置され、安全に運動や散歩を行える。約2万㎡の多目的芝生広場はサッカーやグラウンドゴルフなど用途に合わせて様ざまなスポーツに使用可能。料金は1時間1面大人220円、高校生以下110円。用途に合わせ貸切りもOK。スポーツやレクリエーションの拠点として、年代を超え幅広い世代の人が交流できる場となっている。


住所都城市大岩田町5812‐7

営業時間

8:30~17:00※パークゴルフは9:00~16:00
駐車場あり

定休日

火曜日※祝日の場合翌日

2019-12-16[作成]