タウンみやざき

記事検索 and or

Tripおでかけ

宮崎の最新おでかけ情報満載!新スポット情報から人気スポットまであなたのおでかけをサポート!

おでかけ最新記事

イベントおでかけ

夏の水辺を彩る夕べ

「水辺で乾杯in大淀川」参加者募集中!

国交省が河川法改正により水辺の利活用を図るために実施している「ミズベリング」。市民、企業、行政が協同し、水辺の賑わいを創出しようとする同プロジェクトでは、セミナーやマルシェ、ライブビューイングなどのイベントを各地で開催。また、7月7日には全国一斉で「水辺で乾杯」を実施する。同企画は、水辺に集い、日常の風景に変化を加えることで景色や雰囲気を「粋に」楽しむというもの。宮崎県では、大淀川下流を舞台に、フライングフライデーとして前日7月6日(金)に開催。使用済みのペットボトルを加工して作るペットボトルキャンドルや竹灯籠を橘橋下に並べ、川辺の夜景に彩りを添える。現在、キャンドルの点灯をおこなう一般の参加者を募集中。ペットボトルキャンドル200本、竹灯籠200本を準備予定。参加者は好きな飲み物を持参、プロジェクトの参加意思表示としてブルーのもの身につけることが条件。

集合時間2018年7月6日(金)18:30~
集合場所宮崎市役所下駐車場
対象誰でも参加可
URLミズベリングhttps://mizbering.jp/


2018-06-20[作成]

イベントおでかけ

須木でSUP!アクティビティスポーツを体験

第1回SUPPOLO大会 ~寺子屋カップ~ in 小野湖 2018

夏のレジャースポーツとして国内外で人気を博しているアクティビティ・SUP(スタンドアップパドルボード)。9月30日(日)に須木の大自然のなかでSUPに乗り、ボールを相手チームのゴールに入れるチームスポーツ「SUP POLO(るび;サップ ポロ)」を楽しめるイベントを初開催。専用道具は無料貸し出し、参加賞としてオリジナルポロシャツも進呈。小学4年生以上からエントリーOKなので気軽にチャレンジすることができる。また、SUP道具も現地でレンタルできるので、大会に参加しなくても自分のペースで周遊を楽しむことも。7月15日(日)、8月18日(土)9:30~15:00には1人1000円の体験会も開催。各日30名までの募集となっているので早めの申し込みがオススメ。夏休みの思い出作りにぜひどうぞ。

参加費1人3000円
対象小学4年生以上の3名1組
定員60名

2018-06-13[作成]

おでかけライフ

願いに共鳴し、心も涼やかに

市の「お宝発掘・発見・発信事業」をきっかけに発足した「本郷山鉾会(るび;やまほこかい)」。山鉾を名物に、本郷地区で継承する祭りの開催を目標に活動する。第一弾として3~5月の約2ヶ月間、宮崎空港近くの田元神社にて風鈴回廊を設置。365個の風鈴が揺れ、一斉に涼やかな音色を奏でる姿はインスタグラムでも話題に。7月には風鈴の数を増やし、枠に色づけ・防水を施すなどして第2弾を開催する。来訪者は木札に願い事を書いて吊り下げ、期間終了後には同神社にて“お焚き上げ”も行う予定。

設置場所宮崎市本郷南方 田元神社


2018-06-13[作成]

イベントおでかけ

高校生の情熱が朱く染めるホオズキブランドがデビュー

高農ホオズキ市

県立高鍋農業高等学校・園芸科学科では、昨年度より3年生の研究課題としてホオズキの栽培を開始。本年度よりホオズキブランド「moon」として新たな一歩を踏み出す。「生徒達が愛情をこめて育てたホオズキの魅力を発信したい」と担任教諭・石戸秀一さん。名前の由来は、月の満ち欠けを利用した栽培法から。販売会ではロゴ入りミニトートバッグに詰めたホオズキ、約100セットが並ぶ予定。ロゴマークは、高鍋町のゆるキャラ「たかなべ大使くん」を手がけるデザイナー・古川浩二さんによるイラストが親しみやすいデザイン。販売会のほか、年に一度のマルシェイベント「たかなべ夕やけ市」にも登場する。

2018-06-12[作成]

グルメおでかけ

現在プレオープン中!自然と共生する癒しの空間

たかはるヒト×コト交流センター

雄大な霧島連峰を臨む高原町に、癒しの拠点となる複合施設が誕生。築45年以上の旧福祉施設を役場職員やボランティア20名が改装、7月中の本格オープンを目指す。施設内にはアーユルヴェーダやアロママッサージなどのリラクゼーションを施す「ハタイ自然療法センター」を開設。別室では鍼灸、指圧、接骨院などの保険診療を曜日別で受診できる。広びろとした多目的スペースでは、料理教室やセミナーなども開講。現在、前売りの体験チケットを発売中。入浴料込みの全身オイルマッサージ120分に南インド料理のランチ、「ギー」とよばれるバターオイルのお土産付きで1万円。

営業時間9:00~※施設により異なる、南インド料理マラバールは要予約
定休日不定休

2018-06-12[作成]

おでかけ

みんなが笑顔になれる理想の場所

国道220号沿い、宮崎市内海地区に雄大なロケーションを持つコミュニティスペースがこの夏オープン。約2000坪の広大な敷地内には、エアストリームのトレーラーハウスやベルテント、テントサイトなどの宿泊・キャンプエリアをはじめ、アート展示レンタルスペース、サーフギャラリー、音楽・ライブブースがあり、オーナーを中心に、たくさんの仲間たちが力を合わせて作り上げた特別な空間になっている。古い民家を改装した食堂カフェ「ルージュの伝言」では、無農薬野菜をメインに県産食材をたっぷり使用したランチや、乳製品・添加物不使用のマクロビオティックスイーツを提供中。ワークショップなども開催され、週末の夜にはジャムセッションなどのイベントもあり。

2018-06-07[作成]

おでかけ

スタイル一新!雑貨屋さんでティータイム

週末のみオープンしていた雑貨店が、平日の営業をスタート。新設したティースタンドでは、フレーバーティー『バニラ』やフルーツティー『ファンタジー』各380円など23種の紅茶を楽しめる。オーダー後、一杯ずつ淹れる紅茶は蒸らし時間も含めて5分ほどで提供、テイクアウトもOK。店内はドライフラワーやインテリアグリーンなどの商品がディスプレイされ、落ち着いた雰囲気。今夏のオススメは『アートワークトートバッグ』950円。A3サイズの大きさと丈夫な生地で、レジャーにもピッタリ。

営業時間10:00~18:00
店休日木曜日
駐車場あり
4席

2018-05-21[作成]

グルメイベントおでかけライフ

名店が初のイートインで出店!

パスタやワインをはじめ、カプチーノやジェラート、バッグなどの身の回り品まで本場の食と暮らしを凝縮した一週間。同会場が初となる東京・銀座にある本格イタリア料理店「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」がイートインコーナーを設置。『新鮮なウニのスパゲッティー』1512円やオリジナルドルチェなどを提供する。そのほか、マルゲリータピザやパルマ産生ハム、ワインなどもその場で楽しめる。期間中には同館6F・アレッタにて参加無料のイベントも開催、要事前申込み。

会場宮崎山形屋 新館5F大催場

2018-05-14[作成]

グルメおでかけ

家庭の味が楽しめるアットホームな和風居酒屋

にこみやちろり

赤い壁と木のテーブルが並ぶあたたかみのある店内。県産の食材を使った『おでん』100~200円や、延岡よっ豚の『メンチカツ』650円などが味わえる。ほかにも旬な食材を使った『わらびの土佐酢漬け』300円『土鍋の炊き込みごはん』2合2500円~などあり。

営業時間18:00~23:00(LO22:00)
定休日月曜日
駐車場なし
18席

2018-05-11[作成]

おでかけ

男性目線で誕生完全予約制のメンズ専用サロン

BARBER SHOP RODMAN

アットホームな空間で丁寧に仕上げるマンツーマンのプライベートサロン。メニューは『カット』3240円『パーマ』3240円『カラー』3240円~。カラーの種類が約30種類と豊富で、『フェイシャルケア』540円もオススメ。

営業時間9:00~19:00※完全予約制、時間外応相談
定休日月曜日、第3日曜日
駐車場あり

2018-05-11[作成]

グルメおでかけ

女性にオススメ!さっぱりトマトうどんが登場

新鮮なトマトを薄口しょう油ベースのつゆでにこみ、さらにトマトを添えた『トマトうどん』380円。バリエーションは『牛すじトマトうどん』『豚しゃぶトマトうどん』『とり天トマトうどん』450円があり、トッピング玉子、きつね、わかめ、牛すじごぼう各80~150円も可。ほかにも『冷や汁うどん』500円もあり、キュウリやオクラなど4種類の具材にお好みでみょうが、トマトを添える事ができる。

営業時間10:00~14:00
定休日水曜日、日曜日、祝日
駐車場あり
14席

2018-05-11[作成]

グルメおでかけ

新鮮なお刺身、地頭鶏が味わえる海鮮居酒屋

酒膳家 つるおか

大きないけすが目を引くオシャレな店内。メニューは海鮮をメインに60~70種類、ドリンク40種類と豊富。日替わりで新鮮な活魚の『お刺身』864~1080円『メヒカリ一夜干し』669円や地頭鶏の『タタキ』1026円はオススメ。カウンター席と座席を完備。

営業時間17:30~24:00(LO23:00)
定休日不定休
駐車場なし
28席

2018-05-11[作成]

グルメイベントおでかけ

親子でおもしろい!三股町に“ワクワク”が大集合

あつまいdeクラフトマーケット

好評を博したイベントの第2弾。今回は2階建ての施設すべてを会場に、クラフト、フード、ワークショップなどで盛り上げる。1階は県内の作家が中心のクラフトマーケット。革製品や陶器をはじめ、木工雑貨やアクセサリー、似顔絵など7店舗が出店する。また、「子どもたちだけではなく、ママにも思い切り楽しんでほしい」と、託児スタッフがサポートする託児室を設置。2階では九州パンケーキの粉を使用したパンケーキをはじめ、焼き菓子やロースイーツも販売。ドライフラワーのリーフ作りやアイシングクッキーなどのワークショップは要事前申込み。ゴミは各自持ち帰り、エコバッグ持参で参加して。

会場三股町まち・ひと・しごと・情報交流センター(あつまい)

2018-05-11[作成]

おでかけ

レトロで落ち着きのある空間ゆったりできるデザイナーズサロン

Hair salon Alum

森をコンセプトにレトロで落ち着ける広びろとしたサロン。メニューは『カット』3450円『カラー』5940円~『パーマ』6480円~など。さらに業界最高峰のダメージ補修ケア『TOKIOインカラミトリートメント』3240円はオススメ。個室も1室あり。

営業時間10:00~19:00
定休日月曜日
駐車場あり
6席

2018-05-11[作成]