タウンみやざき

記事検索 and or

歴史に触れる!伝統芸能を体験

宮崎県総合博物館

ミヤザキケンソウゴウハクブツカン
開催2019年7月13日(土)、14日(日)13:00~16:00

みやざき犬・アマテラスむぅちゃんも登場。"ノゾエノミコト"も出現するかも!?

県内の小学1年生~中学3年生を対象。"神楽"をテーマに神楽鑑賞、体験、ワークショップを開催。「本物の神楽の良さに気軽に触れてほしい、伝統をつないでいきたい!」と担当・野添和洋さん。1日目は三納代神楽保存会、2日目は下野神楽保存会の10数名による伝統神楽が5演目披露される。5つの演目のうち、3つの演目を子ども神楽と題し、力強い舞を見ることができる。披露後は実際に舞を教えてもらったり、お面を付けたり、太鼓を叩いたりと貴重な体験もあり。

駐車場あり

宮崎県総合博物館問合せ

住所 宮崎県 宮崎市 神宮2-4-4 〒880-0053
TEL0985-24-2071
URLhttp://www.miyazaki-archive.jp/museum/

最新記事

イベントおでかけ

高鍋町を舞台にした感覚と時と空間を旅するプログラム

高鍋町美術館開館20周年記念企画「パラレル・トラベル」

高鍋町をアートで盛り上げられないか━━そんな想いからスタートした高鍋町美術館20周年記念企画。「現代アートを通じて高鍋の魅力を再発見し、それを町外の人にもみてほしい」と学芸員の青井美保さん。ゲストキュレーターとして各地に関わる吉川吉典を迎え、美術家・映像作家として多彩に活動する山城大督(やましろだいすけ)に声をかけることで、新たな視点で高鍋を捉えることとなった。自然、古墳群、畜産、農業など、長い時と今を感じる場所や地域性からインスパイアされた同展覧会は、作品を楽しむだけにとどまらず、高鍋の日常からアートを通じた非日常への夏の旅になりそうだ。期間中は角銅真実の音楽ライブ、ワークショップ、古墳めぐりなども開催。同館ウェブサイトやSNS をチェックして。

休館日月曜日(祝日以外)、祝日の翌日(土日以外)
料金大人600円(当日800円)、小中高生・70歳以上、障がい者300円(当日400円)、未就学児無料

出店者も募集中!パンやカフェでひと息タイム

猫カフェやネイルサロンのあるカハラビルが曜日別にフロア、駐車場スペースで曜日限定ショップをオープン。「もっといろいろな方に気軽に足を運んで欲しい」とオーナー・後藤明美さん。水曜・土曜日は西都市にあるパン屋「スイートガーデン」の焼きたてパンが約15種類以上並ぶ。土曜日にはイベントを中心に販売を行う「オーガニックカフェ木持」が『スーパーフードドリンク』500円や『オーガニックコーヒー』300円などを販売。今後は花屋やワークショップも開催予定。

営業時間10:00~18:00
定休日不定休
駐車場あり

2019-06-19[作成]

7月12日オープン子どもから大人まで夢中

アメリカやベルギー、ドイツなどをメインに数多くの種類が揃う知育玩具専門店。商品は『恐竜発掘キット』1058円~をはじめ日本初上陸の『SMRT GAMES』1490円~など。子どもが自由に遊べるように工夫された、玩具の体験コーナーやベビーコーナーもあり。

営業時間10:00~17:00、土曜、日曜日、祝日10:00~18:00
定休日火曜・水曜日
駐車場あり

2019-06-18[作成]

グルメ

嘉永元年(1848年)創業の老舗ならではのこだわりの味

肉厚で脂がのったうなぎだけを厳選し、すべて店でさばき注文後に焼くこだわり。創業当時から引き継がれている焼きダレで仕上げた焼きうなぎは、パリッと香ばしくもっちりした食感と凝縮された旨みが広がる。一番人気は『鰻重(特)』4,500円。ご汁と漬物が付く。ほかにも「鰻丼(並)」2,100円や「鰻重」2,400円があり、持ち帰りもできる。

営業時間11:00~15:00、17:00~20:00
定休日月曜日
駐車場あり
席数55席

2019-06-17[作成]