タウンみやざき

記事検索 and or

中心市街地がきらびやかな光で包まれる

みやざきイルミネーションin2017~恋とキラメキは街にある~

開催2017年11月17日(金)~2018年2月28日(水)17:00~24:00※エリアによって異なる

街なか全体がイルミネーションスポットに。一番街には『願いの叶うブルーツリー』、若草通には『恋の叶うピンクツリー』が登場。また、若草通には市内の園児が作成したイルミボードが飾られ、コンテストも開催。


電球数約55万球
会場一番街、若草通、橘通、江平2丁目

大きい地図・ルート検索( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )

Googleマップで開く

周辺の開催情報!!距離は直線距離です

0.31km

グルメイベント

美×健康×自分スタイル

いまどきビアガーデン

屋上ビアガーデン・Gradina。日本の輸入ビール第1位のプレミアムメキシカンビール・コロナとのタイアップは九州初。グランピングエリアでは、大人のキャンプスタイルを楽しむことができる。メニューは豆乳やスーパーフードをはじめ、発酵食品など美と健康にかかせないキーワードがずらり。また、同館地下1階・まんまーるにて、金曜・土曜日限定でビュッフェスタイルの「まんまるビアホール」を開催。120分食べ飲み放題、大人4000円。

Gradina

会場カリーノ宮崎屋上※雨天時は9Fで営業
営業時間18:00~22:00(LO21:30)※入店~20:30
料金スタンダード席:大人3500円、小学生1500円グランピングエリア※要予約:大人4000円、小学生2000円金曜・土曜・日曜日・祝日プラス500円、未就学児無料ショートタイム(60分):月曜~木曜日2000円※予約不可、団体5名以下のみ、ショートタイム専用指定席

まんまるビアガーデン

会場カリーノ宮崎B1F「ラディッシュセブン まんまーる」
営業時間金曜・土曜日18:00~23:00
料金大人4000円、中高生3000円、小学生1500円、未就学児500円



0.81km

イベントおでかけ

夏の水辺を彩る夕べ

「水辺で乾杯in大淀川」参加者募集中!

国交省が河川法改正により水辺の利活用を図るために実施している「ミズベリング」。市民、企業、行政が協同し、水辺の賑わいを創出しようとする同プロジェクトでは、セミナーやマルシェ、ライブビューイングなどのイベントを各地で開催。また、7月7日には全国一斉で「水辺で乾杯」を実施する。同企画は、水辺に集い、日常の風景に変化を加えることで景色や雰囲気を「粋に」楽しむというもの。宮崎県では、大淀川下流を舞台に、フライングフライデーとして前日7月6日(金)に開催。使用済みのペットボトルを加工して作るペットボトルキャンドルや竹灯籠を橘橋下に並べ、川辺の夜景に彩りを添える。現在、キャンドルの点灯をおこなう一般の参加者を募集中。ペットボトルキャンドル200本、竹灯籠200本を準備予定。参加者は好きな飲み物を持参、プロジェクトの参加意思表示としてブルーのもの身につけることが条件。

集合時間2018年7月6日(金)18:30~
集合場所宮崎市役所下駐車場
対象誰でも参加可
URLミズベリングhttps://mizbering.jp/


0.85km

誰でも投票OK!抽選で豪華賞品プレゼント

学生が決める みやざき企業パンフレットグランプリ

中高生、就活生はもちろん、保護者をはじめすべての世代の人に地元企業について興味を持ってもらいたいと、市内企業パンフレットのコンテストを初開催。各社それぞれの特色を表現したオリジナリティーあふれるパンフレットが15社エントリー。県内の高校、大学の校内、宮崎市内の公共施設などで掲示予定。「熱意」や「やりがい」などの各審査項目ごとに最も魅力を感じる企業に投票しよう。投票してくれた人のなかから抽選で特産品や図書券をプレゼント!

2.76km

イベント

4mの動くヘラクレスオオカブトに会いにいこう!

むしムシ虫展~見る・聞く・触れる昆虫のふしぎ~

世界の昆虫が並ぶ展示会が7月14日(土)~9月2日(日)まで開催。ナナフシや蝶など約1300点の資料展示をはじめ、南米産・ヘラクレスオオカブト、東南アジア産・コーカサスオオカブト、国産・カブトムシの3種類を見比べることができる。また、シロアリの巣を拡大模型にし、子どもから大人までなかに入って高機能構造を体験でき、「宮崎の昆虫」と題して県内に生息している昆虫を絶滅危惧種から身近な昆虫まで幅広く展示。開催中にギャラリートークもあり、昆虫世界を存分に楽しむことができる。

料金大人1000円、小・中・高校生500円(前売り券大人800円、小・中・高校生300円)、未就学児無料

2.92km

オープンお楽しみ

タウンみやざきWebサイト限定!

6月の月替りプレゼント(アンケートつき)

タウンみやざきWebサイト限定の月刊プレゼント。今月は潮騒と心地よい風とともにプレイできる「宮崎パブリックゴルフ」様よりペア招待券をいただきました。宮崎パブリックゴルフは初心者から高齢者まで人気の高い手軽な9ホールゴルフ場。宮崎空港から10分という好立地。最大の魅力は雄大な日向灘の潮騒を聞きながらのプレイ!太平洋の眺望を背景に潮騒を聞きながら、1年中ゴルフが楽しめる。青い空と青い海、そして広がる緑の丘陵がプレイヤーを開放感いっぱいに楽しませてくれる。自然に囲まれたゴルフコースで技術をみがきませんか。


応募フォームコチラからご応募ください
受付期間2018年6月10日(日)~2018年7月9日(月)

24.45km

イベントおでかけ

高校生の情熱が朱く染めるホオズキブランドがデビュー

高農ホオズキ市

県立高鍋農業高等学校・園芸科学科では、昨年度より3年生の研究課題としてホオズキの栽培を開始。本年度よりホオズキブランド「moon」として新たな一歩を踏み出す。「生徒達が愛情をこめて育てたホオズキの魅力を発信したい」と担任教諭・石戸秀一さん。名前の由来は、月の満ち欠けを利用した栽培法から。販売会ではロゴ入りミニトートバッグに詰めたホオズキ、約100セットが並ぶ予定。ロゴマークは、高鍋町のゆるキャラ「たかなべ大使くん」を手がけるデザイナー・古川浩二さんによるイラストが親しみやすいデザイン。販売会のほか、年に一度のマルシェイベント「たかなべ夕やけ市」にも登場する。

34.97km

グルメイベントおでかけ

親子でおもしろい!三股町に“ワクワク”が大集合

あつまいdeクラフトマーケット

好評を博したイベントの第2弾。今回は2階建ての施設すべてを会場に、クラフト、フード、ワークショップなどで盛り上げる。1階は県内の作家が中心のクラフトマーケット。革製品や陶器をはじめ、木工雑貨やアクセサリー、似顔絵など7店舗が出店する。また、「子どもたちだけではなく、ママにも思い切り楽しんでほしい」と、託児スタッフがサポートする託児室を設置。2階では九州パンケーキの粉を使用したパンケーキをはじめ、焼き菓子やロースイーツも販売。ドライフラワーのリーフ作りやアイシングクッキーなどのワークショップは要事前申込み。ゴミは各自持ち帰り、エコバッグ持参で参加して。

会場三股町まち・ひと・しごと・情報交流センター(あつまい)

39.24km

ニシタチの夜を彩る3作品、12カラーのフラッグ!

第17回 ニシタチ霧島フラッグ

地元の人はもちろん、県内外観光客の夜街スポット“ニシタチ”。県内最大の繁華街として賑わいをみせる通りの街路灯に、今年も「ニシタチ霧島フラッグ」が掲げられる。このフラッグは、県内で活躍中のデザイナーが、春夏秋冬をテーマにデザインしたもの。第17回となる今回もコンペティション形式で選出された3作品のフラッグがニシタチに集う人びとを魅了する。最優秀賞は「天地開闢図Ⅱ」工藤恭弘さん、優秀賞は「西橘灯り空」岩尾果南さん、霧島特別賞は「街照ラス」野口孝一郎さん。

最新記事

イベントおでかけ

夏の水辺を彩る夕べ

「水辺で乾杯in大淀川」参加者募集中!

国交省が河川法改正により水辺の利活用を図るために実施している「ミズベリング」。市民、企業、行政が協同し、水辺の賑わいを創出しようとする同プロジェクトでは、セミナーやマルシェ、ライブビューイングなどのイベントを各地で開催。また、7月7日には全国一斉で「水辺で乾杯」を実施する。同企画は、水辺に集い、日常の風景に変化を加えることで景色や雰囲気を「粋に」楽しむというもの。宮崎県では、大淀川下流を舞台に、フライングフライデーとして前日7月6日(金)に開催。使用済みのペットボトルを加工して作るペットボトルキャンドルや竹灯籠を橘橋下に並べ、川辺の夜景に彩りを添える。現在、キャンドルの点灯をおこなう一般の参加者を募集中。ペットボトルキャンドル200本、竹灯籠200本を準備予定。参加者は好きな飲み物を持参、プロジェクトの参加意思表示としてブルーのもの身につけることが条件。

集合時間2018年7月6日(金)18:30~
集合場所宮崎市役所下駐車場
対象誰でも参加可
URLミズベリングhttps://mizbering.jp/


イベント

世界で初めての上演を宮崎で!

時代を超えて、国を超えてファンを魅了する世界的ベストセラー小説「赤毛のアン」。このオペラ舞台制作上演権を世界で初めて同協会が獲得し、ついに世界初演が叶う。「発案からは10年」と振り返る上演実行委員長の見山靖代さん。「青春時代に影響を受けたアンの世界をオペラで表現したいと思い、原作者であるL・М・モンゴメリの相続会社に企画書を送ったんですがなかなかいい返事をもらえなくて。しかし日本語訳を手がけた松本侑子さんとのご縁があり、ここまで漕ぎつけました」。台本・演出は注目の倉迫康史氏、作曲・音楽監督に活躍中の佐橋俊彦氏。キャストやオーケストラはすべて宮崎県人で、美しいカナダのプリンス・エドワード島の舞台をこの夏宮崎で表現する。

日程8月25日(土)・26日(日)
時間25日 昼13:30開演・夜18:30開演   26日 昼13:30開演
会場メディキット県民文化センター演劇ホール(宮崎県立芸術劇場)
料金S席6000円、A席5000円、自由席4000円

2018-06-14[作成]

グルメ

古民家リノベのカフェがオープン

こゆ地域づくり推進機構が、まちづくりの拠点として町内外のボランティアとともにリノベーションを手がけてきた日向新富駅近くの古民家。ついにオーナーが決まり、ランチとカフェの店としてオープンした。店主公募に手を挙げたのは町内の主婦・田村優美子さん。「やってみたいな、まずは見てみるだけ」と見学に訪れ、その後家族の応援もあって開店にこぎつけた。長年、家族の健康を支えてきた田村さんの料理は、新富を中心に県産の野菜や米、尾鈴牛や日南どりを使ったメニュー。週替わりランチはメインに加え彩り豊かな小鉢がたくさん並ぶ。シフォンケーキなどスイーツも手作り。わが家のような和みの空間で、新しい交流の場となっている。ゆくゆくはゲストハウスも計画中。

営業時間11:00~17:00(ランチ11:00~14:00)
定休日木曜日
駐車場あり
座席数20席

2018-06-14[作成]

グルメ

九州の食と酒を心ゆくまで

少人数から宴会まで、多様なシーンで使える居酒屋がオープン。定番のほか「とり天」「長崎パリパリサラダ」など九州各県のグルメや焼酎を楽しめる。メニューは時間無制限の食べ飲み放題スタイルで、プランは2つ。『Aプラン』3300円~では、「牛サガリのワサビ焼き」「馬刺しユッケ」などワンランク上の限定メニューが登場。店内は2人テーブル席の個室をはじめ掘りごたつ席、座敷に最大140名を収容。各席の仕切りは取り外し可能、人数によってフレキシブルに対応する。

営業時間18:00~0:00
店休日なし
駐車場なし
140席

2018-06-14[作成]