タウンみやざき

記事検索 and or

子どもたちの創造力の結集農業の未来を考える絵本づくり

子ども×農家~地域を盛り上げる絵本づくりプロジェクト~

ゆたか農園

ゆたか農園スタッフのみなさん

「子どもたちの反応も楽しみです」とスタッフのみなさん

化学肥料不使用の土作りとミネラル水を使った独自の栽培方法で、食感と甘みのあるキュウリを生産するゆたか農園。農業への興味関心を持つきっかけづくりを目的に、地元小学生や高校生と協力し、絵本づくりをスタート。三股町内1900人の小学生を対象に「きゅうり×カッパ伝説」をテーマにした原作コンクールを開催し、優秀作品を決定。県内の高校生が作画し、1冊の絵本を作り上げる。子どもならではの視点や言葉づかいで思わず共感する場面もあり。「自分のアイデアが形になる貴重な機会。将来記憶にのこる経験になったらうれしいです」と園長・中村秀市さん。絵本は年内に製本予定、三股町近郊の小学校や公共図書館への贈呈を計画中。

URLhttps://www.instagram.com/yutaka_nouen

ゆたか農園問合せ

住所 宮崎県 三股町 大字樺山2828-2
TEL090-8296-6815

最新記事

技術と薬剤にこだわるハイクオリティサロン

白を基調としたシンプルで洗練された落ち着いた店内にはオーナーこだわりののイタリア直輸入の大理石を使用。メニューは『カット』3850円や『カラー』6900円など。マンツーマンで対応で、居心地のいいプライベート空間としてゆっくりとくつろげる。


営業時間10:00~19:00
定休日月曜日
駐車場あり

2020-07-14[作成]

グルメ

ボリュームたっぷりランチに満足!

旬の食材を使った料理が楽しめる居酒屋が移転オープン。さらに平日限定のランチをスタート。『チキン南蛮定食』850円や『からあげ定食』780円をはじめ丼物、麺類などの定番メニュー。そして『ペペロンチーノ』900円、『マルゲリータ』1000円などのパスタやピザまで約20種が登場。ご飯はこだわりの日之影産米を使用。プラス100円でコーヒー付き。「満足いただけるランチを提供していきます」とオーナー・谷口康隆さん。落ち着いた個室でゆっくりと楽しんで。


営業時間

11:30~14:30(LO14:00)、18:00~23:00(LO22:00)
定休日日曜日、第2・4月曜日
駐車場あり

席数

40席

2020-07-14[作成]

グルメおでかけ

常連さん急増中!毎日食べても飽きない味

家庭の味で地元の人に親しまれている同店が、弁当専門店として移転オープン。人気の『チキン南蛮弁当』550円やお客のリクエストで誕生した『チキンカツ南蛮弁当』550円など約15種のメニューがラインナップ。どれもボリューム満点で、おかずのみの購入は120円引き。当日9時30分までの注文で企業向けの配達弁当にも対応。また、イベント時のオードブルは3240円~受付しているので気軽に問い合わせてみて。「自家菜園の野菜を使い、手づくりにこだわっています。地域のみなさんにおいしいを届けたい」とオーナー・後藤るみ子さん。


営業時間10:00~15:00、17:00~19:00
定休日木曜日、第2日曜日
駐車場あり

2020-07-14[作成]

おでかけ

憩いの場、学びの場、そして遊びの場

新しい時代の「交流拠点施設」誕生

“新しいって、懐かしい”をコンセプトに、村民はもちろん村外の人も利用できる新施設「Katerie」が7月18日㈯オープン。図書館、工作室、キッズスペース、キッチンスペース、交流ラウンジ、コワーキングスペースなど、多種多様な使い方ができる。なかでも目を引くのが椎葉村図書館「ぶん文Bun」。九州初となる図書管理システムを導入した、まるで書店のような立体的な箱型本棚が印象的。本を発見するワクワク感が楽しめるほか、大型クッション、ハンモック、かわいいキッズ読書部屋などつい長居してしまいそうな空間も魅力。また、県初となる3D木材切削加工機“ShopBot”を導入した「ものづくりラボ」では、地元素材を用いた工作体験が可能。ワークショップも開催予定。