タウンみやざき

記事検索 and or

自宅に眠っている街角写真を大募集!

20世紀の宮崎遺産アーカイブ

現在集められているマッチラベルの一部。今も現存する店舗もある

失われゆく昭和の宮崎市の街並写真を集め「昭和の宮崎市街」の情報をまとめるプロジェクト。戦前1940年代~1970年代のマッチラベルコレクション約4000点を中心に、個人所有の写真などの提供を呼びかけている。当時を知る人へのインタビューや、集まった素材の背景・年代分析を行い、昭和の宮崎市街地の回想を試みる。「若い世代の方にも懐かしい宮崎市の昔の街並みに興味を持っていただけると嬉しい」と代表・山田章雄さん。現在写真の提供募集中、詳細はホームページをチェック。

20世紀の宮崎遺産アーカイブ問合せ

住所 宮崎県 宮崎市
TEL090-9569-4388
URLhttp://www.880j.com/mbox/

最新記事

イベント

姉妹都市締結50周年

本場の島唄は必聴

沖縄しまうたLIVE

旧日南市・油津と那覇市の姉妹都市が締結されてから50周年を迎えることを記念したイベント。沖縄を代表する歌い手・早田恵美さんと比嘉健太さんをスペシャルゲストとして迎え、本場の島唄を聴くことができる。さらに、地元日南のご当地アイドル・ボニートボニートや、桜エイサー太鼓も登場し、2人の歌い手と一緒にステージを盛り上げる。入場料は1ドリンクとおつまみ付きで1000円。ライブステージのほかに商品販売ブースもあり、泡盛や地ビール、海ぶどう、ちんすこうなど、アルコール・グルメなど人気の沖縄土産が並ぶ。「本場の音楽と食事で南国気分を味わってください!」と主催・川野純一さん。


オープン

細やかなケアで気持ちもトーンアップ

THE KAHALA2階にネイル&フットケアサロンが誕生。シアーカラーが豊富に揃う「mao gel」はシーンを選らばないナチュラルな印象が人気のネイル。メニューはワンカラーやマオフレンチなど6480円~、同店での付け替でオフ無料。「美しさを長持ちさせるために、爪まわりの丁寧なケアを心がけています」とネイリスト・野田あいさん。ほかにも、弱酸性の化粧品を使用したフットケアメニューもあり。角質オフからトリートメントまで段階的にケアする『“Spa Luce”Specialケア』8424円は約70分のコース。

営業時間10:00~18:00※要予約
店休日日曜日、祝日
駐車場あり

2019-02-13[作成]

グルメ

コスパ抜群の満腹ランチ!

部位ごとに厳選された肉が気軽に楽しめる、ランチメニューの提供を開始。各テーブルの七輪で焼く『焼肉ランチ』1300円は、牛タン、牛ホルモン、牛カルビ、豚バラ、豚トロ、せせり、国産若鶏ももみから2種の肉を選んで楽しめる。サラダ、ご飯、味噌汁orわかめスープがセット。さらに『サバ味噌御膳』600円、『天ぷらうどん御膳』600円、『日替り海鮮丼』800円など肉だけでなく魚や麺類などのメニューも充実。夜は、宮崎牛や一品料理、デザートがセットになった『牛火炎セット3人前』4980円をはじめ、『せせり南蛮』580円や『天ぷら5種盛り』580円など、一品料理も多数登場。

営業時間11:00~15:00(LO14:30)、17:00~24:00(LO23:30)
定休日なし
駐車場あり
40席

2019-02-13[作成]

グルメおでかけオープン

港町の古民家カフェで

悠久の時にたゆたう

店主・本村圭三さんが営むのは築180年の古民家を改装した休憩処。お品書きには、コシのある讃岐うどんやソフト麺のナポリタンなどなつかしいメニューが並ぶ。オススメは、ふわりとした手づくりの豆腐白玉が乗った粒たっぷりの『ぜんざい』300円。その場で点てる抹茶や、練りきりのセットもある。当時のままの柱や棚に飾られた古い陶器が歴史を色濃く残す店内には時計がない。「時間に追われる日常から開放されて、心からゆっくり過ごしてほしい」と本村さん。店の徒歩圏内には系列のゲストハウス・圭ノ屋もオープン。チェックインは16~20時、7名までのドミトリータイプで素泊まり1人1泊2500円~。長期滞在にも対応可能、台所や洗濯機も自由に使える。マリンスポーツや観光案内も気軽に相談を。

営業時間11:00~18:00(LO17:00)
店休日不定休
駐車場あり
14席

2019-02-13[作成]