タウンみやざき

記事検索 and or

天然酵母に自家野菜、有機食材のやさしいパン

森の中のパン工房 Verde 商品

森の中のパン工房 Verde

森の中のパン工房 Verde

オーガニックレーズンや山ぶどうによる自家製酵母と、霧島山の水を使った天然酵母パン。マクロビクッキーやシフォンケーキなどの焼菓子を含め約50種が並びます。「移転して半年ですが、以前のお客様に加え新しいお客様も増えました」とオーナーの下湯美鳥さん。有機イチゴメロンパンや漢方塩を使った岩塩フランス、有機小豆のよもぎパンなどに加え、春から初夏限定で自家製春野菜のベジサンド(要予約)が登場しています。ニンジンやキャベツ、キノコなど季節の野菜がたっぷりで、豆乳マヨ味。表のテラス席でゆっくり味わいたいです。


丘の上のパン屋さんが森の中へ

小林市野尻町の丘の上から現在地へ2017年7月に移転。宮崎市内とは言え、ほぼ野尻との境に位置し、すぐ近くに一里山のシバザクラがあります。道々、看板を目印に進むと辿りつくアンティークな雰囲気のお店です。晴れた日はテラス席でのんびりと。

キャプ①民家を活用した可愛らしい森のなかのパン屋さん
キャプ②自家製春野菜のベジサンド650円(季節限定・要予約)、有機メロンパン200円、フルーツパン450円、よもぎパン180円など
キャプ③オーナーの川畑美鳥さん。青い扉がお店の目印


揃う時間日によって異なるので要問合せ
ドリンクオーガニックコーヒー250円、ミントorハーブティー200円
イートイン10席(テラス席)
営業時間10:00~17:00
定休日月・火曜日、第3・4日曜日
駐車台数6台
交通小林市役所野尻庁舎紙屋出張所より車で7分

最新記事

グルメ

食の研究家が贈る健・美ランチ

人気の創作バルにランチとカフェタイムを楽しめる「magari food Lab MEE'Z」がオープン。平日は週替わりの『ワンプレートランチ』1080円。一汁三菜をコンセプトに、野菜たっぷりのメニューを展開する。土曜日だけの『パスタランチ』1080円は、週替わりのパスタにサラダ、オリジナルデザート付き。この日は、豆乳のコクとレモンの酸味が爽やかな「豆乳のレモンクリームパスタ」。食後に待つ濃厚なデザートへの計算されたバランス感に思わず脱帽。自家製ビネガーのドリンクと一緒にどうぞ。

営業時間ランチ11:30~15:00、カフェ14:00~17:00(LO16:30)
店休日日曜日
駐車場なし
10席

2018-09-21[作成]

花に囲まれたロマンティックたっぷりの空間でひと息

アンティークフラワーに囲まれたフラワーカフェが誕生。店内は落ち着いた配色のテーブルやカウンターが並ぶオシャレな雰囲気。メニューは米粉を使用し、ベリーを添えた特製の『ワッフル』1000円や『スムージー』700円など。ほかにもハーブティー、コーヒーなどドリンクも豊富で、日本初上陸・花の形をしたチョコレートも入荷予定。テラスでは、樹齢120年~のモミジの木陰で夏はBBQ、秋には紅葉など四季を感じながらティータイムを楽しめる。カフェスペースは時間でレンタルでき、料理教室やフラワーアレンジなども開催。季節限定でフェアリチュールやドラキラ、限定パンジーなど800~1200円で販売。

営業時間10:30~19:00(LO18:00)
定休日水曜日、第3日曜日
駐車場あり
14席

2018-09-21[作成]

イベントおでかけ

国際交流センター設立25周年記念事業

国際交流祭り

国際交流センターの設立25周年記念事業として「国際交流祭り」を開催。野外広場では10:30~11:30「タタミ投げ」「ワラジ飛ばし大会」を開催。ただいま参加者募集中。13:30~14:45はアンデス民族音楽「WAYRAコンサート」。また、えびの市内外から20店舗が集まるマルシェもあり。

グルメオープン

10月20日オープン!

選べる幸せ♪100円パン

定番約80種に加え、季節限定商品を含め150種を超えるラインナップが自慢のベーカリー。低温熟成発酵させた生地は、もっちりとした弾力と噛むほどに感じる小麦の旨みが特徴。オススメ『ゴールデンカレーパン』『自家製クリームパン』各108円ほか『プレミアム食パン』1斤162円も並ぶ。

営業時間7:00~19:00
店休日木曜日
駐車場あり
6席

2018-09-14[作成]