タウンみやざき

記事検索 and or

ワンちゃんと全力で遊ぼう!ドッグランがオープン

すみえ家族旅行村ドッグラン

すみえ家族旅行村ドッグラン

東九州自動車道須美江ICから車で約5分と、交通アクセスもよい

延岡市須美江町に大型のドッグラン施設がオープン。周囲は豊かな自然に囲まれ、須美江海水浴場や須美江湾など、海も近く開放的な場所。約1200㎡の広大な芝生を約156mのフェンスで囲い、施設内には水補給場や足洗い場を用意、犬用グッズ販売も検討中。愛犬同士の交流を見るのを楽しんだり、飼い主と愛犬が一緒に、安全に遊べる場所として利用できる。同所にある須美江家族旅行村にて受付し、畜犬登録、1年以内に予防ワクチンを受けていれば誰でも利用可能。料金は1頭300円で、2頭目以降は1頭につき200円。「みんなでルールを守って、ワンちゃんが安心で楽しく遊べる場にしたい」と須美江家族旅行村村長・甲斐繁男さん。青空のもと、広びろとした空間で愛犬との時間を楽しもう。

住所延岡市須美江町1450-2
営業時間10:00〜17:00
定休日水曜日
駐車場あり

大きい地図・ルート検索( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )

Googleマップで開く

すみえ家族旅行村ドッグラン問合せ

住所 宮崎県 延岡市 須美江町1450-2
TEL0982-43-0201

周辺の開催情報!!距離は直線距離です

61.86km

おでかけ

憩いの場、学びの場、そして遊びの場

新しい時代の「交流拠点施設」誕生

“新しいって、懐かしい”をコンセプトに、村民はもちろん村外の人も利用できる新施設「Katerie」が7月18日㈯オープン。図書館、工作室、キッズスペース、キッチンスペース、交流ラウンジ、コワーキングスペースなど、多種多様な使い方ができる。なかでも目を引くのが椎葉村図書館「ぶん文Bun」。九州初となる図書管理システムを導入した、まるで書店のような立体的な箱型本棚が印象的。本を発見するワクワク感が楽しめるほか、大型クッション、ハンモック、かわいいキッズ読書部屋などつい長居してしまいそうな空間も魅力。また、県初となる3D木材切削加工機“ShopBot”を導入した「ものづくりラボ」では、地元素材を用いた工作体験が可能。ワークショップも開催予定。

88.23km

手仕事が織り成す自然の風合いと色合い

そば猪口と手ぬぐい展

全国各地の窯元が新たに制作したそば猪口と、老舗問屋の手ぬぐいを展示。有田焼や波佐見焼、伊万里焼など、長崎県や佐賀県をはじめ、50軒以上の窯元から約250点の作品が集まる。動植物や幾何学模様、山水画など、色使いや多様なデザインから、手書きならではの味のある作品が並ぶ。盛りそばのつけ汁を入れる器として知られていながらも、使用用途は多種多様。料理やデザートの盛付けはもちろん、工芸品として飾って楽しめ、1作品800円から購入可能。また、東京都日本橋で創業100年を超える老舗・戸田屋商店の手ぬぐい約300点を同時に展示。伝統工芸に指定された「梨園染」は、独自の染色方法。裏表なく手染めする「注染」の技法を取り入れ、伝統的なデザインや色合いをのこした商品に仕上げる。なかにはパンダ柄など、現代のデザインを組合せ、圧倒的なバリエーションの多さは見応えもあり。

定休日

水曜日
料金入場無料


2020-06-26[作成]

91.28km

グルメ

7月限定!キラキラ光る七夕スイーツ

織姫と彦星が年に一度だけ会える7月7日。そんなロマンティックな七夕マンスの7月に、1カ月限定のスペシャルスイーツが登場!その名も『ミルキーウェイdolce』400円。程よい酸味とやさしい甘さがマッチしたヨーグルトムースの上には、天の川をイメージしたブルーソーダゼリー。口あたりも涼やかで、暑い夏にピッタリのスイーツ。サクランボと星形のマンゴー、キウイのフルーツに、スターチョコレートもトッピングされ、思わず写真に撮りたくなるほどキュート。

営業時間10:00~19:00
定休日不定休
駐車場あり

100.3km

イベントおでかけ

暮らしに寄り添う温かみのある陶磁器

勘窯・蔵出しの市

栃木県益子で修業し、宮崎で登り窯「勘窯」を作り上げた陶芸家・山本勘弥さん。登り窯特有の風合いや、自ら調合した釉薬が登り窯の炎をくぐった焼き上がりで魅せる作品を作り、今回、新作を披露する。食器や急須など、お茶の時間を彩るアイテムから、花瓶や水差しなど、300点以上を揃え、旧作品も手ごろな価格で購入できる機会。昔ながらの連房式の登り窯で、5日~1週間かけて焼成。薪をくべながら徐々に温度を高め、不純物や酸素の量など自然の力で焼色を変化させる。砂を豊富に含んだ粘土を使い、手触りや質感を活かした“土味”のある作品も魅力のひとつ。会場での開催が厳しい場合は、オンラインストアにて開催予定。個性的な作品のなかから、自分だけのお気に入りを見つけよう。

最新記事

技術と薬剤にこだわるハイクオリティサロン

白を基調としたシンプルで洗練された落ち着いた店内にはオーナーこだわりののイタリア直輸入の大理石を使用。メニューは『カット』3850円や『カラー』6900円など。マンツーマンで対応で、居心地のいいプライベート空間としてゆっくりとくつろげる。


営業時間10:00~19:00
定休日月曜日
駐車場あり

2020-07-14[作成]

グルメ

ボリュームたっぷりランチに満足!

旬の食材を使った料理が楽しめる居酒屋が移転オープン。さらに平日限定のランチをスタート。『チキン南蛮定食』850円や『からあげ定食』780円をはじめ丼物、麺類などの定番メニュー。そして『ペペロンチーノ』900円、『マルゲリータ』1000円などのパスタやピザまで約20種が登場。ご飯はこだわりの日之影産米を使用。プラス100円でコーヒー付き。「満足いただけるランチを提供していきます」とオーナー・谷口康隆さん。落ち着いた個室でゆっくりと楽しんで。


営業時間

11:30~14:30(LO14:00)、18:00~23:00(LO22:00)
定休日日曜日、第2・4月曜日
駐車場あり

席数

40席

2020-07-14[作成]

グルメおでかけ

常連さん急増中!毎日食べても飽きない味

家庭の味で地元の人に親しまれている同店が、弁当専門店として移転オープン。人気の『チキン南蛮弁当』550円やお客のリクエストで誕生した『チキンカツ南蛮弁当』550円など約15種のメニューがラインナップ。どれもボリューム満点で、おかずのみの購入は120円引き。当日9時30分までの注文で企業向けの配達弁当にも対応。また、イベント時のオードブルは3240円~受付しているので気軽に問い合わせてみて。「自家菜園の野菜を使い、手づくりにこだわっています。地域のみなさんにおいしいを届けたい」とオーナー・後藤るみ子さん。


営業時間10:00~15:00、17:00~19:00
定休日木曜日、第2日曜日
駐車場あり

2020-07-14[作成]

おでかけ

憩いの場、学びの場、そして遊びの場

新しい時代の「交流拠点施設」誕生

“新しいって、懐かしい”をコンセプトに、村民はもちろん村外の人も利用できる新施設「Katerie」が7月18日㈯オープン。図書館、工作室、キッズスペース、キッチンスペース、交流ラウンジ、コワーキングスペースなど、多種多様な使い方ができる。なかでも目を引くのが椎葉村図書館「ぶん文Bun」。九州初となる図書管理システムを導入した、まるで書店のような立体的な箱型本棚が印象的。本を発見するワクワク感が楽しめるほか、大型クッション、ハンモック、かわいいキッズ読書部屋などつい長居してしまいそうな空間も魅力。また、県初となる3D木材切削加工機“ShopBot”を導入した「ものづくりラボ」では、地元素材を用いた工作体験が可能。ワークショップも開催予定。