タウンみやざき

記事検索 and or

ソフトクリーム販売所も併設

池田いちご園

イケダイチゴエン
開催2018年2月11日(祝)~4月末

池田いちご園

池田いちご園

紅白いちごワッフル650円は稀少な白イチゴ(淡雪)をトッピング

土耕栽培でたっぷりの土から栄養を吸収したイチゴは、粒が大きく糖度が高い。日々の研究のもと、自然農法を取り入れ、安心・安全の減農薬で栽培している。ソフトクリームは季節によって商品がかわり、年間営業。

内容摘み取り
品種さがほのか
予約要予約
料金<摘み取り100g>160円


営業時間11:00~16:00
定休日不定休
駐車場15台

大きい地図・ルート検索( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )

Googleマップで開く

池田いちご園問合せ

住所 宮崎県 都城市 庄内町7727-1 〒885-0114
TEL090-9575-6757

周辺の開催情報!!距離は直線距離です

4.78km

ニシタチの夜を彩る3作品、12カラーのフラッグ!

第17回 ニシタチ霧島フラッグ

地元の人はもちろん、県内外観光客の夜街スポット“ニシタチ”。県内最大の繁華街として賑わいをみせる通りの街路灯に、今年も「ニシタチ霧島フラッグ」が掲げられる。このフラッグは、県内で活躍中のデザイナーが、春夏秋冬をテーマにデザインしたもの。第17回となる今回もコンペティション形式で選出された3作品のフラッグがニシタチに集う人びとを魅了する。最優秀賞は「天地開闢図Ⅱ」工藤恭弘さん、優秀賞は「西橘灯り空」岩尾果南さん、霧島特別賞は「街照ラス」野口孝一郎さん。

10.65km

グルメイベントおでかけ

親子でおもしろい!三股町に“ワクワク”が大集合

あつまいdeクラフトマーケット

好評を博したイベントの第2弾。今回は2階建ての施設すべてを会場に、クラフト、フード、ワークショップなどで盛り上げる。1階は県内の作家が中心のクラフトマーケット。革製品や陶器をはじめ、木工雑貨やアクセサリー、似顔絵など7店舗が出店する。また、「子どもたちだけではなく、ママにも思い切り楽しんでほしい」と、託児スタッフがサポートする託児室を設置。2階では九州パンケーキの粉を使用したパンケーキをはじめ、焼き菓子やロースイーツも販売。ドライフラワーのリーフ作りやアイシングクッキーなどのワークショップは要事前申込み。ゴミは各自持ち帰り、エコバッグ持参で参加して。

会場三股町まち・ひと・しごと・情報交流センター(あつまい)

34.62km

イベントおでかけ

イチゴに乗った女の子の看板が目印

約30アールの広いハウス内は足元が整備され、車イスでの来場もOK。3種類のイチゴジャム販売や「イチゴジュース」360円を味わえる試食エリア、野菜、果物の直売スペースも設置。

内容食べ放題・摘み取り
品種さがほのか
予約不要※20名以上要予約
料金<食べ放題1時間>~3月 小学生以上1600円、未就学児1000円/4・5月 小学生以上1300円、未就学児800円<摘み取り100g>2月 210円/3月 180円/4月 160円/5月 140円

営業時間10:00~:16:00
定休日月曜日、木曜日※祝日の場合翌日
駐車場20台

36.93km

グルメイベントおでかけ

1個づつ思いをこめて育てたイチゴ

味のよさや粒の大きさなど質にこだわって栽培。高設栽培で車イスでも楽にイチゴ狩りができる。摘み取った分だけの量り売りは、のんびり楽しみたい人にオススメ。

内容摘み取り
品種さがほのか
予約要予約
料金<摘み取り100g>200円


営業時間10:00~17:00
定休日なし
駐車場5台


41.29km

横道坊主 TOUR2018 breach

結成34年。サポートドラマーに黒田慎一朗氏を迎えて新しいスタートを切った新生 横道坊主。MAXI SINGLE「breach」を引っ掲げての春ツアーで2年ぶり待望の宮崎公演決定。熱い夜を見逃すな!宮崎からは「赤虎會」と「Letitout-レリア-」が参戦。こちらも要チェック。

料金3500円(当4000円)※要1ドリンク

41.45km

グルメイベントおでかけライフ

名店が初のイートインで出店!

パスタやワインをはじめ、カプチーノやジェラート、バッグなどの身の回り品まで本場の食と暮らしを凝縮した一週間。同会場が初となる東京・銀座にある本格イタリア料理店「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」がイートインコーナーを設置。『新鮮なウニのスパゲッティー』1512円やオリジナルドルチェなどを提供する。そのほか、マルゲリータピザやパルマ産生ハム、ワインなどもその場で楽しめる。期間中には同館6F・アレッタにて参加無料のイベントも開催、要事前申込み。

会場宮崎山形屋 新館5F大催場

42.51km

イベント

4mの動くヘラクレスオオカブトに会いにいこう!

むしムシ虫展~見る・聞く・触れる昆虫のふしぎ~

世界の昆虫が並ぶ展示会が7月14日(土)~9月2日(日)まで開催。ナナフシや蝶など約1300点の資料展示をはじめ、南米産・ヘラクレスオオカブト、東南アジア産・コーカサスオオカブト、国産・カブトムシの3種類を見比べることができる。また、シロアリの巣を拡大模型にし、子どもから大人までなかに入って高機能構造を体験でき、「宮崎の昆虫」と題して県内に生息している昆虫を絶滅危惧種から身近な昆虫まで幅広く展示。開催中にギャラリートークもあり、昆虫世界を存分に楽しむことができる。

料金大人1000円、小・中・高校生500円(前売り券大人800円、小・中・高校生300円)、未就学児無料

43.08km

オープンお楽しみ

タウンみやざきWebサイト限定!

5月の月替りプレゼント(アンケートつき)

最新記事

おでかけ

スタイル一新!雑貨屋さんでティータイム

週末のみオープンしていた雑貨店が、平日の営業をスタート。新設したティースタンドでは、フレーバーティー『バニラ』やフルーツティー『ファンタジー』各380円など23種の紅茶を楽しめる。オーダー後、一杯ずつ淹れる紅茶は蒸らし時間も含めて5分ほどで提供、テイクアウトもOK。店内はドライフラワーやインテリアグリーンなどの商品がディスプレイされ、落ち着いた雰囲気。今夏のオススメは『アートワークトートバッグ』950円。A3サイズの大きさと丈夫な生地で、レジャーにもピッタリ。

営業時間10:00~18:00
店休日木曜日
駐車場あり
4席

2018-05-21[作成]

グルメ

達人が魅せる焼きの妙技

宮崎の焼き鳥ここにあり!

やわらかく、ほどよい弾力の『みやざき地頭鶏炭火やきとり』ほか焼き鳥は3種500円~。宮崎銘柄鶏のモモ肉を使用した自信作・チキン南蛮のほか、からあげや燻製の持ち帰りもできる。『鶏飯』500円や定食、アルコールメニューも楽しめるイートインもオススメ。



営業時間11:00~14:00、16:00~20:00
店休日不定休
駐車場あり
26席

2018-05-21[作成]

イベント

宮崎をLDHアーティストが盛り上げる!!

LDH LAND in Miyazaki

“宮崎から九州にLOVE DREAM HAPPINESSを”エンタテインメントの力で九州を元気にをテーマに、6月16日(土)に開催される今年最初の野外ミュージックフェスティバル。宮崎は2005年6月に東京に続き2校目となる「EXPG STUDIO BY LDH」が開校した場所。夢を育み、LDHアーティストとして宮崎・九州から夢を叶えた子どもたちが誕生し活躍している。そんなゆかりのある宮崎で行われるフェスを盛り上げるのは、EXPG、m-flo、HONEST BOYS(R)、Crystal Kay、GENERATIONS from EXILE TRIBE、DEEP、PKCZ(R)、FANTASTICS、Leolaのなんとも豪華なメンバーたち。料金は全立ち見で1名1万800円。ブロック指定で6歳以上有料、5歳以下入場不可。駐車場はないので最寄りの交通機関を利用して。

料金1万800円(全立見)
購入方法ローソン、セブンイレブン、ファミリーマートなど

グルメイベントおでかけライフ

名店が初のイートインで出店!

パスタやワインをはじめ、カプチーノやジェラート、バッグなどの身の回り品まで本場の食と暮らしを凝縮した一週間。同会場が初となる東京・銀座にある本格イタリア料理店「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」がイートインコーナーを設置。『新鮮なウニのスパゲッティー』1512円やオリジナルドルチェなどを提供する。そのほか、マルゲリータピザやパルマ産生ハム、ワインなどもその場で楽しめる。期間中には同館6F・アレッタにて参加無料のイベントも開催、要事前申込み。

会場宮崎山形屋 新館5F大催場