タウンみやざき

記事検索 and or

画業70年、集大成ともなる記念個展

彌勒祐徳 100歳展

宮崎県立芸術劇場

ミヤザキケンリツゲイジュツゲキジョウ

彌勒

開催1月23日㈬~2月3日㈰10:00~18:00※入場は17:30まで

太陽のような笑顔の弥勒祐徳。今回新作も1点出品

2月20日(水)に100歳を迎える、西都市在住の画家・彌勒祐徳が100歳展を開催。英語の教員だった30歳の頃、美術教員の補充のため絵筆を握り始めて70年、今回はひとつの区切りであり集大成となる。出品は初期の水彩画から、人間の業や生き様が見え隠れする寒川・神楽シリーズ、愛してやまない西都原の桜シリーズ、個展のたびに発表してきた自画像など計100点以上で、100号サイズ以上の作品も多数。豊かな色彩、躍動する筆触(ひっしょく)が織り成す世界、100歳の画家が積み上げてきた生き様をぜひ。

会場宮崎県立美術館県民ギャラリー
休館日1月28日(月)
料金入場無料

宮崎県立芸術劇場会場

住所 宮崎県 宮崎市 船塚3-210 〒880-0031
TEL0985-28-3208

彌勒問合せ

住所 宮崎県 宮崎市
TEL0985-27-9322

最新記事

グルメ

嘉永元年(1848年)創業の老舗ならではのこだわりの味

肉厚で脂がのったうなぎだけを厳選し、すべて店でさばき注文後に焼くこだわり。創業当時から引き継がれている焼きダレで仕上げた焼きうなぎは、パリッと香ばしくもっちりした食感と凝縮された旨みが広がる。一番人気は『鰻重(特)』4,500円。ご汁と漬物が付く。ほかにも「鰻丼(並)」2,100円や「鰻重」2,400円があり、持ち帰りもできる。

営業時間11:00~15:00、17:00~20:00
定休日月曜日
駐車場あり
席数55席

2019-06-17[作成]

手作り安心のお菓子でブレークタイム

宮田町にある古民家カフェ「あめいろCAFE」の姉妹店。なつかしくもどこかホッとする雰囲気の店内では、出来立ての洋菓子を販売中。『エクレア』162円や『オレオチーズケーキ』410円など、時期によってラインナップが入れ替わる。手作りの焼き菓子は『マドレーヌ』194円や『クッキー』270円などあり、つめ合わせも可能。併設のイートインでは、オリジナルブレンドコーヒーなどドリンクも提供。のんびりとティータイムを過ごそう。

営業時間11:00~18:00
定休日不定休
駐車場あり

席数

7席

2019-06-17[作成]

グルメ

確かな技術!お魚専門店の海鮮丼

魚の加工場に併設された海鮮丼のお店。「究極の血抜き」と評される津本式血抜きを行い、熟成させたネタは旨み満点。16種類のネタがのる『海鮮丼(小)』は魚のあら汁がついて1200円で、大1800円、特盛3500円もある。


営業時間

11:00~14:00(LO13:30)

定休日

水曜日
駐車場あり
30席

2019-06-17[作成]

Bike Life part97

今回のバイカーは親子でバイク好き!取材しているときも笑顔のたえないステキなふたり♪仲のいい親子ライダーにお話を聞いてきましたー!


岩切隆一・法隆さん(いわきりりゅういち・のりたかさん)(53歳)(18歳)

HONDA CB1300 スーパーボルドール


―バイクライフのスタート 

先輩の影響で16~17歳のころから乗っているのでもう30数年になります。今のバイクは4年前に乗りかえたのですが、子どもたちの部活の弁当を配達するのを目的にしたので、すごく乗りやすいです。仕事でもプライベートでもほとんどバイクに乗っています。


―ツーリング 1~2カ月に1回は遠出しています。九州を中心に県外にでかけます。私のなかで「ロングコース」と呼んでいます(笑)ちなみショートコースもあり、その場合は米良~人吉~えびのを走ります。あとは高千穂~阿蘇に行ったり、もちろんご当地グルメも食べて帰りますがやっぱり走っているときの景色がなによりの楽しみで肴のつまみです♪ 


―愛車の魅力 純正の白ベースのポイントに赤と青でパールの黒ホイルと黒エンジンでシャープ!底力、馬力もあり、乗りやすいです。色やスペックのバランスがちょうどいい感じで、お気に入りです。


―これからの目標 今は息子と北海道まで一緒にツーリングしたいです。何世代にも渡ってバイク好きが続くといいなと思ってます。


愛車へのひとこと「嫁さんの次に好き!」

2019-06-14[作成]