タウンみやざき

記事検索 and or

最新記事

グルメ

食の研究家が贈る健・美ランチ

人気の創作バルにランチとカフェタイムを楽しめる「magari food Lab MEE'Z」がオープン。平日は週替わりの『ワンプレートランチ』1080円。一汁三菜をコンセプトに、野菜たっぷりのメニューを展開する。土曜日だけの『パスタランチ』1080円は、週替わりのパスタにサラダ、オリジナルデザート付き。この日は、豆乳のコクとレモンの酸味が爽やかな「豆乳のレモンクリームパスタ」。食後に待つ濃厚なデザートへの計算されたバランス感に思わず脱帽。自家製ビネガーのドリンクと一緒にどうぞ。

営業時間ランチ11:30~15:00、カフェ14:00~17:00(LO16:30)
店休日日曜日
駐車場なし
10席

2018-09-21[作成]

花に囲まれたロマンティックたっぷりの空間でひと息

アンティークフラワーに囲まれたフラワーカフェが誕生。店内は落ち着いた配色のテーブルやカウンターが並ぶオシャレな雰囲気。メニューは米粉を使用し、ベリーを添えた特製の『ワッフル』1000円や『スムージー』700円など。ほかにもハーブティー、コーヒーなどドリンクも豊富で、日本初上陸・花の形をしたチョコレートも入荷予定。テラスでは、樹齢120年~のモミジの木陰で夏はBBQ、秋には紅葉など四季を感じながらティータイムを楽しめる。カフェスペースは時間でレンタルでき、料理教室やフラワーアレンジなども開催。季節限定でフェアリチュールやドラキラ、限定パンジーなど800~1200円で販売。

営業時間10:30~19:00(LO18:00)
定休日水曜日、第3日曜日
駐車場あり
14席

2018-09-21[作成]

イベントおでかけ

国際交流センター設立25周年記念事業

国際交流祭り

国際交流センターの設立25周年記念事業として「国際交流祭り」を開催。野外広場では10:30~11:30「タタミ投げ」「ワラジ飛ばし大会」を開催。ただいま参加者募集中。13:30~14:45はアンデス民族音楽「WAYRAコンサート」。また、えびの市内外から20店舗が集まるマルシェもあり。

2018-09-19[作成]

グルメオープン

10月20日オープン!

選べる幸せ♪100円パン

定番約80種に加え、季節限定商品を含め150種を超えるラインナップが自慢のベーカリー。低温熟成発酵させた生地は、もっちりとした弾力と噛むほどに感じる小麦の旨みが特徴。オススメ『ゴールデンカレーパン』『自家製クリームパン』各108円ほか『プレミアム食パン』1斤162円も並ぶ。

営業時間7:00~19:00
店休日木曜日
駐車場あり
6席

2018-09-14[作成]

宮崎の焼き鳥の美味しさを全国へ発信!

「備長炭炭火やきとり恵屋」や「らくい」を展開する同社が冷凍食品の販売をスタート。第一弾は『恵屋新鮮やきとり』972円でぼんじり・鶏皮・つくね・ももの4本入り。化学調味料不使用の特製ダレに24時間漬け込んだ鶏肉をマイナス50度の瞬間冷凍で旨みをとじこめ、品質管理を徹底。また、特殊な包装を施し、食べる時は袋に入れたまま電子レンジで加熱すると蒸気でもっちりふっくらとした食感をかわる。家飲みや夕飯の一品としてオススメ。

2018-09-13[作成]

グルメ

隠れ家でひそかに楽しむ野菜巻き串

ビル1階奥にある隠れ家のような雰囲気のお店。店主・外山春太郎さんがベジタブルカフェでの経験を活かし、こだわりの『野菜巻き串』13種類を用意。メニューは『ミニトマトクリームチーズ豚巻きガーリックオイル』302円など、仕込みにもひと手間かけた一品ばかり。焼き鳥串はレア焼きにより肉の旨みを残し、鶏1羽から1個しかとれない希少部位『ハツトロ』324円などのかわり種も人気。10月26日(金)まで「タンみや見たよ」でドリンク一杯サービス。

営業時間17:30~24:00
店休日火曜日※祝前日は営業
駐車場なし
20席

2018-09-13[作成]

ライフオープン

宮崎にあったアイテムで遊びから自然を体感!

「遊びを通して、身近な自然との楽しみ方を体感してほしい」とオーナー・中野祥吾さん。自らの経験をもとに、登山やハイキングなど宮崎の気候に合わせて選んだアウトドア用品が並ぶ。「MONTANE」などの人気ブランドをはじめ、木製の一輪挿しなど自然をモチーフとした生活雑貨も取扱う。

営業時間

12:00~20:00
定休日火曜日※ほか不定休あり
駐車場あり

2018-09-13[作成]

グルメ

イメージ一新!大人の隠れ家的居酒屋

地鶏もも子の本店が一番街に移転。地鶏中心の料理に加えて、『メヒカリの唐揚げ』580円や『豚とキャベツのすっぱうま!煮』850円、『国産黒毛和牛ステーキ』1800円など、県産の牛・豚・魚を使った新メニューも提供。「予算にあわせたオリジナルコースもご準備できます、気軽にお電話ください」と総店長・丸野裕嗣さん。10月末に登場する24時以降限定のお茶漬け、そばなどのシメも要チェック!

営業時間17:00~翌4:00(LO翌3:30)
店休日不定休
駐車場なし
60席

2018-09-12[作成]

新番組!MRTラジオ×宮崎サンシャインFM

2つのラジオ局が共同制作番組をスタート。各局の情報網をフル活用し、それぞれのカバー域である県域、市街地を盛り上げていこうという企画。「一番街」と「若草通」、「マンゴー」と「日向夏」など共通点のある話題を軸に、ゲストとのトークや取材で番組を展開していく。出演は、MRTアナウンサー・田代剛と、シンガーソングライターでもある宮崎サンシャインFMのパーソナリティー・伊牟田茉莉。両局として初のコラボ、宮崎×宮崎の濃厚な化学反応も期待できそう。

2018-09-12[作成]

グルメイベントおでかけ

ふるまいに餅つき!盛りだくさんで初開催

田野町商工会青年部が40周年を記念し、家族で楽しめるイベントを開催する。会場には約20店舗の屋台やグルメカーのほか、フリーマーケットも出店。ステージには、マグロの解体ショーのほか、町内の保育園児によるダンス、みやざき犬や高鍋町出身のラッパー・GADOROも登場。また、太鼓や餅つき、「カップラーメン乗せ」など体験型の催しは、当日受付で年齢を問わず参加できる。終盤には、田野町の特産品などが当たる抽選会とせんぐまきを予定。

2018-09-12[作成]

記念演奏会!迫力ある演奏で楽しい時間を

創設20周年を記念して行われる市消防団音楽隊と県警察音楽隊の合同演奏会。サックスをはじめ、トランペット、ドラム、トロンボーンなど約15種類の楽器で演奏される音楽は、懐メロから話題の曲まで消防団5曲、県警察3曲、合同で4曲の計12曲演奏予定。学生から社会人の19~63歳まで幅広い層の経験者が多数在籍する消防団音楽隊約50名と県警察音楽隊約30名のなかから、選抜された約60名ほどで行われる。調和のとれた音色とパフォーマンス技術は圧巻。ステージ上では普段見ることのない、それぞれの音楽隊制服での演奏も魅力のひとつ。

定員1200名

2018-09-12[作成]

やっぱり九州!8年ぶりに大開催

九州8県から36店舗が出店、各県自慢のグルメが集結する食の祭典。8年ぶりとなる今回は、ご当地グルメや話題の“西郷どん”コラボスイーツなどイートインも充実。初登場の久留米・一味ラーメンはミシュランガイド掲載の人気店。豚骨のくさみを感じないスープと16種のスパイスで作る薬味がマッチした『味玉入りラーメン』720円は替玉もOK。ほかにも、『梅ヶ枝餅』5個入601円をはじめ、『りょうたの手羽先』100g432円や『海ぶどう』1080円など、その土地ならではの味わいが勢ぞろい。

2018-09-12[作成]

新商品は身につける瓦!

瓦製造メーカーからオリジナル製品『瓦ブレスレット』2500円~がデビュー。瓦と同素材である粘土から製造するアクセサリーは、パーツ一つひとつが手作り。酸素と反応させつつ焼き上げることで、表情のある仕上がりになる。1個100円でパーツのみの購入も可能。ほかにも、瓦の吸水・調湿・保水性を活かしたコースターや、観葉植物の保水玉なども販売。「経年による変化を楽しめるのも瓦の素材ならでは。淡路島の瓦は、きめ細やかで表面が滑らかです」と同所長・多田順一さん。

営業時間8:00~17:00
休日日曜日・祝日、第2土曜日

2018-09-12[作成]

青島のロケーションをバックにフリーマーケット初開催!

観光地・青島の鬼の洗濯岩を一望できる「デモンデマルシェ」が初となるフリーマーケットを開催。2階のレストランと駐車場を会場に2日間に渡り約60店舗が参加する。中古品や手作りショップ、似顔絵、アンティークアクセサリーや、つまみ細工など県外からの参加者も多数。ワンコインで楽しめる天然アロマエッセンシャルオイルを使用したルームスプレーをはじめ、虫よけスプレー作成や手形アート、木工作・ゴム鉄砲など多数のワークショップなども登場。

2018-09-12[作成]

地域の憩いの場にワンコインコミュニティスペース

清武駅前に気軽に利用できる時間型レンタルフリースペースが11月下旬に誕生。「地域コミュニティをもっと広げて色いろな方が自由に利用してほしい」と話す店長・鶴田隆二さん。1階の入り口右側に約10坪ほどの広さで室内にはキッチンとトイレを完備。料理教室をはじめ、ワークショップ、生け花教室、会議室、ヨガ、勉強スペース、講演会など、ひとりでも複数でも利用可。テイクアウトのお弁当・パン販売など貸切や時間貸出しも駐車場スペースで提供予定。またフリーマーケット、マルシェなどイベントも開催予定。事前予約必須で、1時間500円とリーズナブル。オープン記念とし先着20組を対象に1日2時間限定3カ月間利用料無料キャンペーンあり。

営業時間10:00~18:00
定休日水曜日
駐車場あり

2018-09-12[作成]

グルメオープン

0次会から〆まで

宮崎の肉をジューッと堪能

牛は宮崎牛と黒毛和牛のみを使用、豚や鶏も県産にこだわる焼肉店。黒毛和牛約150g「名物壺カルビ」をはじめ、タンやホルモンなど648~1717円で提供する。〆に食べたい辛麺ほか、自家製のタレやキムチ、ドレッシングが自慢のサラダなど一品も光る。

営業時間17:00~翌4:00(LO3:00)
店休日不定休
駐車場なし

2018-09-12[作成]

母の想いがつなげる新たな場づくり

「子育てに励む母親同士が集まれる場所をつくりたい」と主催者・高城陽子さんの想いから、ワークショップが誕生。月3回のペースで講師を招き、子育てや暮らしをテーマに開催。10月15日(月)の『ファッションヒーリング』による『パーソナルカラー診断』や22日(月)の『助産師さんのおはなし会』など、子どもと一緒に参加できるものを中心に、自分のための時間を過ごせる講座も企画。定員は少人数なので、講師や参加者とじっくり話ができる。

申込みhttps://enwotsumuide.wixsite.com/tsumugi
料金2000円~※講座による

2018-09-12[作成]

グルメ

焼き立てのふわふわクレープを味わって

“クレープの自動販売機”で話題の同店がテイクアウトショップをオープン。お手製のオシャレなサインボードが目にとまるコンパクトな店内には、一番人気の『チョコバナナ』450円をはじめ、店長オススメの『アップルシナモンシュガー』450円など14種類のクレープが並ぶ。生クリーム入りカスタードに焦がしカラメルを添えた『ブリュレクレープ』550円などの新メニューも登場し、プラス100円でアイスクリームのトッピングもOK。

2018-09-12[作成]

ライフ

住宅街の自宅兼ショップに移転オープン!

「記憶に残り、受け継がれていく花」をコンセプトに活動するフローリスト・比江島拓郎さん。摘み取ってきたそのままのような自然な風合いのシャンペトル(田舎風)ブーケを得意とする。生花やアレンジメントの販売はもちろん、店舗やイベント会場の装花も手がけ、店内は常時20~30種の花が彩り1本からでも購入可。500円とリーズナブルなブーケも。「ホームパーティーやお祝いごとなど個人宅の装花を頼まれることも。幅広い世代に愛される店でありたいですね」。

営業時間9:00~19:00
定休日火曜日
駐車場あり

2018-09-12[作成]

地元の食材をたっぷり産地直送の新鮮な魚に舌鼓

創業4年のラーメン店が昼は20種類の定食、夜はおつまみや鍋、お酒を楽しめる半個室のスペースを併設。ランチは『チキン南蛮定食』800円や牛タンを塩焼きにしとろろにつけて食べる『牛タンとろろ定食』1000円など。さらに『本日の満腹定食』800円はメインのほか、小鉢3品、ご飯、味噌汁、漬物がセットで日替りで味わえる。夜は『飲み放題コース』3500円やオススメと題し、地元の旬な野菜や島根直送の新鮮な魚を使用した刺身など週替りでどうぞ。

営業時間11:30~14:00、17:00~24:00
定休日月曜日
駐車場あり
40席

2018-09-11[作成]

一品からオーダーフレンチスペシャルカクテルでほろ酔い気分

中央通りにフレンチダイニングバーがオープン。メニューは単品からコースまで揃い『ムール貝の白ワイン蒸し(ハーフ)』864円や『ダイワファームのチーズ盛合わせ』1296円、6~7品あるコース料理『アンジェ』3240円などオススメ。ドリンクは約80種類あり、バーテンダー・上田和美さんが季節の果物を使用し創作カクテルを提供。店内はワインボトルやワイングラスが並べられた落ち着いた空間でアクセントに赤いソファやえびの市出身アーティスト・入江万理子さんの作品6点を飾り華やかさを演出。

営業時間17:30~24:30(LO24:00)
定休日日曜日
駐車場なし
50席

2018-09-11[作成]