タウンみやざき

記事検索 and or

最新記事

イベントおでかけ

夏の水辺を彩る夕べ

「水辺で乾杯in大淀川」参加者募集中!

国交省が河川法改正により水辺の利活用を図るために実施している「ミズベリング」。市民、企業、行政が協同し、水辺の賑わいを創出しようとする同プロジェクトでは、セミナーやマルシェ、ライブビューイングなどのイベントを各地で開催。また、7月7日には全国一斉で「水辺で乾杯」を実施する。同企画は、水辺に集い、日常の風景に変化を加えることで景色や雰囲気を「粋に」楽しむというもの。宮崎県では、大淀川下流を舞台に、フライングフライデーとして前日7月6日(金)に開催。使用済みのペットボトルを加工して作るペットボトルキャンドルや竹灯籠を橘橋下に並べ、川辺の夜景に彩りを添える。現在、キャンドルの点灯をおこなう一般の参加者を募集中。ペットボトルキャンドル200本、竹灯籠200本を準備予定。参加者は好きな飲み物を持参、プロジェクトの参加意思表示としてブルーのもの身につけることが条件。

集合時間2018年7月6日(金)18:30~
集合場所宮崎市役所下駐車場
対象誰でも参加可
URLミズベリングhttps://mizbering.jp/


2018-06-20[作成]

イベント

世界で初めての上演を宮崎で!

時代を超えて、国を超えてファンを魅了する世界的ベストセラー小説「赤毛のアン」。このオペラ舞台制作上演権を世界で初めて同協会が獲得し、ついに世界初演が叶う。「発案からは10年」と振り返る上演実行委員長の見山靖代さん。「青春時代に影響を受けたアンの世界をオペラで表現したいと思い、原作者であるL・М・モンゴメリの相続会社に企画書を送ったんですがなかなかいい返事をもらえなくて。しかし日本語訳を手がけた松本侑子さんとのご縁があり、ここまで漕ぎつけました」。台本・演出は注目の倉迫康史氏、作曲・音楽監督に活躍中の佐橋俊彦氏。キャストやオーケストラはすべて宮崎県人で、美しいカナダのプリンス・エドワード島の舞台をこの夏宮崎で表現する。

日程8月25日(土)・26日(日)
時間25日 昼13:30開演・夜18:30開演   26日 昼13:30開演
会場メディキット県民文化センター演劇ホール(宮崎県立芸術劇場)
料金S席6000円、A席5000円、自由席4000円

2018-06-14[作成]

グルメ

古民家リノベのカフェがオープン

こゆ地域づくり推進機構が、まちづくりの拠点として町内外のボランティアとともにリノベーションを手がけてきた日向新富駅近くの古民家。ついにオーナーが決まり、ランチとカフェの店としてオープンした。店主公募に手を挙げたのは町内の主婦・田村優美子さん。「やってみたいな、まずは見てみるだけ」と見学に訪れ、その後家族の応援もあって開店にこぎつけた。長年、家族の健康を支えてきた田村さんの料理は、新富を中心に県産の野菜や米、尾鈴牛や日南どりを使ったメニュー。週替わりランチはメインに加え彩り豊かな小鉢がたくさん並ぶ。シフォンケーキなどスイーツも手作り。わが家のような和みの空間で、新しい交流の場となっている。ゆくゆくはゲストハウスも計画中。

営業時間11:00~17:00(ランチ11:00~14:00)
定休日木曜日
駐車場あり
座席数20席

2018-06-14[作成]

グルメ

九州の食と酒を心ゆくまで

少人数から宴会まで、多様なシーンで使える居酒屋がオープン。定番のほか「とり天」「長崎パリパリサラダ」など九州各県のグルメや焼酎を楽しめる。メニューは時間無制限の食べ飲み放題スタイルで、プランは2つ。『Aプラン』3300円~では、「牛サガリのワサビ焼き」「馬刺しユッケ」などワンランク上の限定メニューが登場。店内は2人テーブル席の個室をはじめ掘りごたつ席、座敷に最大140名を収容。各席の仕切りは取り外し可能、人数によってフレキシブルに対応する。

営業時間18:00~0:00
店休日なし
駐車場なし
140席

2018-06-14[作成]

グルメ

アメリカンスタイルで豪快にカンパイ!

パスタやピザ、カポナータなどの王道イタリアンを中心に最大3時間の食べ飲み放題で楽しめるビアガーデン。今年はアメリカンスタイルのメニューも展開する。ハンバーグやタンドリーチキンのほか、入場時に配布されるチケットで引き換え可能な「ロースステーキ」にも注目。牛ロース肉を人数に応じてカットし、炭火でジューシーに焼き上げる。会場は最大250名まで収容可能、雨天時にも対応する専用テントを完備。また第2・4日曜日はDJイベントも開催、夏の宵を盛り上げる。

営業時間17:00~22:00、金曜・土曜日・祝前日~23:00
料金男性3800円、女性3500円、中高生3500円、小学生2000円、金曜・土曜日・祝前日中学生以上4000円、小学生2500円、未就学児無料
駐車場あり
250席

2018-06-14[作成]

ママの本音にリアルに寄り添う

市民活動団体「プチ・コパン」が運営するコミュニティサロン。「お母さんの本音に具体的かつ現実に即したサポートをしたい」と代表・松田葵美香さん。ローフードや“姫トレ”と呼ばれる骨盤底筋を鍛える講座などのワークショップも開催する。子ども連れの母親世代のほか、40歳以上限定を対象とした講座もあり。セミナー開講などもサポートする。施設内には絵本やおもちゃを設置したフリースペースのほか、コワーキングブース、母親の就労支援事業所を設置。現在テナントも募集中。

営業時間10:00~17:00※17:00~はセミナーなど。要予約
店休日日曜日、祝日
駐車場あり

2018-06-14[作成]

グルメイベント

美×健康×自分スタイル

いまどきビアガーデン

屋上ビアガーデン・Gradina。日本の輸入ビール第1位のプレミアムメキシカンビール・コロナとのタイアップは九州初。グランピングエリアでは、大人のキャンプスタイルを楽しむことができる。メニューは豆乳やスーパーフードをはじめ、発酵食品など美と健康にかかせないキーワードがずらり。また、同館地下1階・まんまーるにて、金曜・土曜日限定でビュッフェスタイルの「まんまるビアホール」を開催。120分食べ飲み放題、大人4000円。

Gradina

会場カリーノ宮崎屋上※雨天時は9Fで営業
営業時間18:00~22:00(LO21:30)※入店~20:30
料金スタンダード席:大人3500円、小学生1500円グランピングエリア※要予約:大人4000円、小学生2000円金曜・土曜・日曜日・祝日プラス500円、未就学児無料ショートタイム(60分):月曜~木曜日2000円※予約不可、団体5名以下のみ、ショートタイム専用指定席

まんまるビアガーデン

会場カリーノ宮崎B1F「ラディッシュセブン まんまーる」
営業時間金曜・土曜日18:00~23:00
料金大人4000円、中高生3000円、小学生1500円、未就学児500円



2018-06-13[作成]

宮崎和牛をたっぷり使用ステーキ&ハンバーグを楽しんで

宮崎和牛をメインに使用するメニューは『ハンバーグセット』1590円~。部位がサーロイン・ヒレ・モモと3種類あり『サーロイン200g』2590円や『ヒレ200g』2980円で堪能できる。黒をベースに落ち着ける空間が広がる店内。

営業時間11:00~20:00
定休日不定休
駐車場あり
30席

2018-06-13[作成]

個性を楽しむ♪お気に入りをゲット

ヨーロッパやアメリカから輸入した可愛くて個性的な1点ものを2000~4万円で提供。ひとつひとつにこだわりをもってセレクトした洋服や小物が300点以上あり。ゴールドの壁にアンティークな家具が並ぶ店内は靴を脱いでゆっくりと選ぶリラックススタイル。

営業時間10:00~18:00
定休日不定休
駐車場あり

2018-06-13[作成]

イベントおでかけ

須木でSUP!アクティビティスポーツを体験

第1回SUPPOLO大会 ~寺子屋カップ~ in 小野湖 2018

夏のレジャースポーツとして国内外で人気を博しているアクティビティ・SUP(スタンドアップパドルボード)。9月30日(日)に須木の大自然のなかでSUPに乗り、ボールを相手チームのゴールに入れるチームスポーツ「SUP POLO(るび;サップ ポロ)」を楽しめるイベントを初開催。専用道具は無料貸し出し、参加賞としてオリジナルポロシャツも進呈。小学4年生以上からエントリーOKなので気軽にチャレンジすることができる。また、SUP道具も現地でレンタルできるので、大会に参加しなくても自分のペースで周遊を楽しむことも。7月15日(日)、8月18日(土)9:30~15:00には1人1000円の体験会も開催。各日30名までの募集となっているので早めの申し込みがオススメ。夏休みの思い出作りにぜひどうぞ。

参加費1人3000円
対象小学4年生以上の3名1組
定員60名

2018-06-13[作成]

グルメ

豆の香りが漂う本格コーヒーカフェ

コーヒー好きな廣谷英明さん・圭子さんご夫婦が親子やひとりでも気軽に立ち寄れて会話を楽しんで欲しいと、自宅のガレージを改装したカフェをオープン。店内はすべて手作りでアイボリーの壁に緑のカウンター、手書きのメニュー黒板などアットホームな空間が広がる。愛情こめて豆から挽く『にしまちブレンド』300円や天候や日によって味がかわり、「今月のおすすめ」と題し毎月全世界のコーヒーをチョイスし400円で提供。ほかにも夏季限定の『コーヒーフロート』Mサイズ400円、Lサイズ450円と2種類。

営業時間11:00~17:30
定休日火曜日、水曜日
駐車場あり
6席


2018-06-13[作成]

おでかけライフ

願いに共鳴し、心も涼やかに

市の「お宝発掘・発見・発信事業」をきっかけに発足した「本郷山鉾会(るび;やまほこかい)」。山鉾を名物に、本郷地区で継承する祭りの開催を目標に活動する。第一弾として3~5月の約2ヶ月間、宮崎空港近くの田元神社にて風鈴回廊を設置。365個の風鈴が揺れ、一斉に涼やかな音色を奏でる姿はインスタグラムでも話題に。7月には風鈴の数を増やし、枠に色づけ・防水を施すなどして第2弾を開催する。来訪者は木札に願い事を書いて吊り下げ、期間終了後には同神社にて“お焚き上げ”も行う予定。

設置場所宮崎市本郷南方 田元神社


2018-06-13[作成]

極上のトリートメントを体験至福のひとときを

キャリア15年以上の夫婦が営むアットホームなサロン。メニューは『カット』3880円『パーマ(カット込)』9180円など。脱臭、殺菌効果もある『オゾントリートメント』1080円はプラス1620円で単品での利用可。

営業時間9:00~19:00※カット受付18:00
定休日月曜日、第2火曜日
駐車場あり
3席

2018-06-13[作成]

グルメ

野菜たっぷり和風ランチにリニューアル

県産野菜をたっぷり使ったヘルシーランチが登場。メニューはスモークサーモン、玉子、エビの入ったカリフォルニアロールに日替りで楽しめる小鉢3種類、味噌汁、ドリンク、抹茶塩とつゆで味わえる夏野菜の天ぷらを添えた『カリフォルニアロール御膳』1280円。県産鶏の焼き鳥、つくね、野菜をご飯の上にのせ温泉たまごと小鉢、サラダが付いた『親子焼き鳥丼』1000円で提供。デザートに甘さ控えめのアイスとフルーツの相性がピッタリの『クリームあんみつ』600円もオススメ。

営業時間11:00~16:00(LO14:30、カフェ~15:30)
定休日土曜日、日曜日、祝日
駐車場あり
24席

2018-06-13[作成]

オープン

麺もスープも自家製にこだわり

手間ひまかけて作る渾身の1杯

玉子を使用せず小麦のみで作る自家製麺。県産を主に、豚頭骨とゲンコツを使用した自家製スープは、20時間かけあくをすべて取り出し旨みだけを抽出するこだわり。『ラーメン』680円からあり、『もつ丼』480円や『やきめし』580円などサイドメニューも充実。

営業時間11:00〜15:00(LO14:45)、18:00~22:00(LO21:30)
定休日木曜日
駐車場あり
席数45席


2018-06-13[作成]

ライフ

指先に、目元に、オリジナルがキラリ

ネイルは『ワンカラー』3780円や『シンプルコース』5400円など。カラーやパーツもオリジナル、特注のオシャレを叶えるサロン。一つひとつ独自の柄や質感をもつニュアンスアートは、オンとオフの両方で楽しめる。次回以降の予約でオフ代も無料。仕切られた1人席で施術するまつエクは、プラチナセーブルのほかリフトアップ効果もあるフラットマットラッシュなど5346円~。「外国の女の子の部屋」をイメージしたという店内は、ピンクのネオンサインがレトロでスタイリッシュな印象。

営業時間10:00~19:00、金曜日~20:00、日曜日・祝日~18:00
定休日第1火曜日、第3日曜日※ほか不定休あり
駐車場なし

2018-06-12[作成]

グルメ

甘みとろける豚の旨みを心ゆくまで

「鶏炊き&ワイン×日本酒masahiro」の2号店は豚料理専門店。『小林・桑水流(るび;くわづる)黒豚のしゃぶしゃぶ』1人前3240円は、しゃぶしゃぶ肉150g、野菜に豆腐、〆のうどんがつく。脂がのった肉は甘みがあり、食べごたえ十分ながら後味はさっぱり。ソバつゆとポン酢でいただくことで本来の味を堪能できる。そのほか、豚の角煮やローストポークなど、ジャンルを越えた専門店ならではのメニューにも注目。店内は掘りごたつの個室とカウンター席、和の雰囲気でくつろぎのひとときを過ごせそう。

営業時間18:00~ラスト
定休日不定休
駐車場なし
席数20席

2018-06-12[作成]

イベントおでかけ

高校生の情熱が朱く染めるホオズキブランドがデビュー

高農ホオズキ市

県立高鍋農業高等学校・園芸科学科では、昨年度より3年生の研究課題としてホオズキの栽培を開始。本年度よりホオズキブランド「moon」として新たな一歩を踏み出す。「生徒達が愛情をこめて育てたホオズキの魅力を発信したい」と担任教諭・石戸秀一さん。名前の由来は、月の満ち欠けを利用した栽培法から。販売会ではロゴ入りミニトートバッグに詰めたホオズキ、約100セットが並ぶ予定。ロゴマークは、高鍋町のゆるキャラ「たかなべ大使くん」を手がけるデザイナー・古川浩二さんによるイラストが親しみやすいデザイン。販売会のほか、年に一度のマルシェイベント「たかなべ夕やけ市」にも登場する。

2018-06-12[作成]

グルメおでかけ

現在プレオープン中!自然と共生する癒しの空間

たかはるヒト×コト交流センター

雄大な霧島連峰を臨む高原町に、癒しの拠点となる複合施設が誕生。築45年以上の旧福祉施設を役場職員やボランティア20名が改装、7月中の本格オープンを目指す。施設内にはアーユルヴェーダやアロママッサージなどのリラクゼーションを施す「ハタイ自然療法センター」を開設。別室では鍼灸、指圧、接骨院などの保険診療を曜日別で受診できる。広びろとした多目的スペースでは、料理教室やセミナーなども開講。現在、前売りの体験チケットを発売中。入浴料込みの全身オイルマッサージ120分に南インド料理のランチ、「ギー」とよばれるバターオイルのお土産付きで1万円。

営業時間9:00~※施設により異なる、南インド料理マラバールは要予約
定休日不定休

2018-06-12[作成]

誰でも投票OK!抽選で豪華賞品プレゼント

学生が決める みやざき企業パンフレットグランプリ

中高生、就活生はもちろん、保護者をはじめすべての世代の人に地元企業について興味を持ってもらいたいと、市内企業パンフレットのコンテストを初開催。各社それぞれの特色を表現したオリジナリティーあふれるパンフレットが15社エントリー。県内の高校、大学の校内、宮崎市内の公共施設などで掲示予定。「熱意」や「やりがい」などの各審査項目ごとに最も魅力を感じる企業に投票しよう。投票してくれた人のなかから抽選で特産品や図書券をプレゼント!

2018-06-12[作成]

グルメ

愛犬に健康と癒しを!一緒に寛げる憩いのカフェ

木を基調としたぬくもりのある店内。メニューは『トロピカルミックス』280円『ヘルシー野菜サラダうどん』800円『かき氷』200円など。さらに広さ約120m×120mと愛犬と一緒に遊べるドッグランを併設。ハンドメイドアクセサリーや樹脂粘土フラワーも販売。

営業時間9:00~18:00(LO17:30)
定休日水曜日
駐車場あり
15席

2018-06-12[作成]